バンコクで絶対に外さないレストラン。「ソンブーン」で食べるプ―パッポンカリー

ここも、はじめてのタイ・はじめてのバンコクなら、必ず押さえておきたいレストラン

 

何度もタイ・バンコクを訪れたことのある人であれば、必ず一度は訪れたことのある有名レストラン。タイを代表するレストランがこの「ソンブーン」です。代表的なタイ料理といえば、「グリーンカレー」「イエローカレー」「ガパオライス」「パッタイ」「カオマンガイ」「トムヤンクン」など、いろいろと挙げればキリがないくらいありますが、このソンブーンは「プ―パッポンカリー」という、これまた代表的なタイ料理を専門的に出しているレストランです。実際は、プ―パッポンカリーの他にも、全般的にいろいろとタイ料理を提供してはいるのですが、ここに来るお客さんのほとんどが、このプ―パッポンカリーを目当てにこのレストランを訪れます。

 

プ―パッポンカリーというのは、そう、その名の通り、カレーなのですが・・・カレー好きな私からすると、初めてここでプ―パッポンカリーを味わった時は、「これ、カレーなの?」と思いました。あまりカレーっぽくはないですが、よくよく味わってみると、まあカレーのような風味があります。実際、このプ―パッポンカリーという料理は、蟹、卵、ココナッツミルクを使ったカレーです。蟹が一匹丸ごと入っていて、見た目はかなりゴージャスです。この大きな蟹を大胆にぶつ切りにして、ココナッツミルクの入った甘辛いタイカレーで炒めて、最後に卵とじにした料理のことをプ―パッポンカリーと呼びます。

 

蟹の身を丁寧にほぐして、甘辛いココナッツカレーと、そしてトロトロの卵と一緒にご飯にかけて食べれば、もうこれは最高。止まらなくなります。

 

 

ソンブーンは、バンコクに何店舗か展開していますが、今回私が訪れたのは、中でも一番人気のこのお店。シーロム地区から、スリウォン通りをずっと西に15分くらい歩くと左側に店舗が見えてきます。気分を盛り上げるためにトゥクトゥクで行っても良かったのですが、どうせ食べ過ぎちゃうので、食前の運動も兼ねて15分ほど歩いて行きました。

 

店内は大賑わい!さすが有名店。

 

 

さすが有名店だけあって、ディナー時なんかに行くと、すごく混雑しています。でもこの店舗は3~4フロアくらいあるので、予約なしでも大体入れます。私も、実はかれこれ10回くらいはこの店に来ていますが、毎回混雑していて入れるかヒヤヒヤするものの、実際入れなかったことはありません。

 

まずは、お決まりのシンハビールで乾杯!

 

 

タイに来たら、まずはとりあえずシンハビールでしょ。タイの代表的なビールといえば、このシンハビールの他に、チャーンビールというのも有名で人気があります。日本でいうと、アサヒとキリンみたいなものですね。でも私はなぜか、一杯目はシンハを頼んでしまいがちです。なんか、タイに来たーって感じしますからね、飲んでるだけで。

 

 

これが名物、プ―パッポンカリーです。日本語メニューがあるので、はじめてのタイ出張やタイ旅行でも安心です。このソンブーンレストラン、有名で定番なだけあって、日本人のお客さんが非常に多いです。私は、海外で日本人が多いところに行くと、海外に来た雰囲気がせずあまり好きではないのですが、ここはそれを差し引いてもとにかく美味しいので、気にせずマイペースでガツガツ食べましょう。

 

これが、本場プ―パッポンカリー!

 

 

今回私は、会社の友達と合計3人で来たのですが、全員ここには何度も来たことあったので、他の料理もいろいろ食べようということになり、プ―パッポンカリーは小さいサイズを注文。はじめての方は、特に大人数で来られる場合は、大きいサイズを頼めば、メニューの写真にあるような豪快な蟹が入ったものが出てきます。

 

蟹の身をよくほぐして、卵とカレーとよく混ぜて、こうやってご飯にかけて食べます。

 

 

甘辛くて、どんどんご飯が進んじゃいます!

 

今回は、他にもいろいろ頼んでみました。まずは、エビと春雨を炒めたもの。そして、魚のタイ風煮付けと、空芯菜炒め。

 

 

 

 

ついでに、もうお腹いっぱいでビールはこれ以上飲めないと思い、「Sang Som」(サンソム)というタイのラムを注文しました。ほんとはタイの代表的なウイスキー「メコン」のソーダ割りを飲みたかったのですが、メコンが置いてなかったので、なくなくサンソムに。メコンもサンソムも、正直評価は賛否両論なのですが、郷に入っては郷に従えで、私は現地人の気分に浸って現地の酒を味わうのが好きなので、これをチビチビ。

 

何度行っても、毎回裏切らない美味しさ。ソンブーンは、はじめてタイに来た人も、何度もタイに来てるタイ通も、同様に訪れる大人気レストランです。バンコクへ旅行や出張の際は、是非!

 

その他のタイ料理もチェックしてみてください。

関連記事:マンゴツリー(タイ料理)

関連記事:コカレストラン(タイスキ)

゜:★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください