バンコクの最上級スパ「ザ・オリエンタル・スパ」が提供する極上のリラクゼーション

タイと言えば、やはりマッサージ

 

はじめてのタイ・バンコクへの旅行・出張なら、もちろんタイ料理も楽しみですが、マッサージも外せませんよね。タイ古式マッサージというのを日本で受けたことある方も多いと思いますが、タイの伝統的な古式マッサージは、ストレッチに近いものがあります。全身をもみほぐしながら、たまにとんでもないアクロバティックな体勢にさせられ、ゴキゴキッとストレッチ的なマッサージをされます。ちょっと痛いと言えば痛いこともたまにはありますが、普段伸ばしていない筋肉やスジなどを伸ばしてもらえるので、終わったあとはスッキリと体が軽くなります。

 

私はタイに行くと必ず真っ先にタイ古式マッサージに行きます。滞在中も1日に少なくとも1回は行きますね。だって、なんと言っても安いんです!日本の大都市だと普通、10分1000円というのが相場ですね。60分だったら6000円、90分であれば9000円というのが私の経験からは相場です。でも、タイのマッサージは、120分やっても2000円くらいです。もちろん店によりますが、バンコクの街にはそこら中にマッサージ店があり、あまり高級店にこだわらなければそのくらいの価格で長時間マッサージが受けられます。これなら毎日やっても全然いいですよね。

 

タイのマッサージの最高峰、ザ・オリエンタル・スパ

 

私が普段使いしている安いマッサージ店は別の記事で改めて紹介するとして、今回は、バンコクに多く存在するマッサージ店の中でも最高峰と言われている、ザ・オリエンタル・スパを紹介します。マンダリン・オリエンタル・バンコクという、伝統ある高級ホテルの中にあるスパです。10年くらい前に一度行ったことがあり、かなりの高級感とその金額にしても余りあるほどの満足感だけはよく覚えており、今回急に思い立って事前に予約をして行ってきました。

 

 

ホテルのロビーはこんな感じ。高級感に溢れています。こんなホテルにトゥクトゥクで乗り付けた私。普通はタクシーの方がいいですね、こういうとこに来る時は。でも私、タイに来たら、タクシーよりもできるだけトゥクトゥクに乗りたいんです。ぶっちゃけタクシーの方が安いし快適なのですが、トゥクトゥクはやはり「タイに来たー!」って感じしますから。移動中もその感覚を味わっていたいのです。

 

 

早く着きすぎてしまい、予約の時間まで余裕があったので、まずはホテルの中のカフェでお茶することにしました。アウトサイドの風が気持ちいカフェです。

 

 

 

ご存知の通り、タイは気温も湿気も高いのでかなり暑いのですが、ここはなんか別世界。気持ちのいいそよ風が通って、周りは静かだし、かなり落ち着きます。

 

 

レモングラスティーを注文。普段ならアイスラテかなんかを注文するんでしょうけど、そんなもの頼みませんよ。せっかくタイに来てるんですから、そこはタイの名物でもあるレモングラスティーを頼みます。クッキーはサービスです。日本円にして1000円弱だったと思います。高級ホテルのカフェなのでちょっと高いですが、まあいいんです。せっかく旅に来てるんだから、ケチってもしょうがない。緩急が大事ですから。お茶というよりは、気持ちいい極上の時間を買っているようなものです。

 

さあ、オリエンタルスパへ移動!

 

 

カフェを出て、ホテルの庭を歩いていくと、川の前に出ます。チャオプラヤー川です。なんと、ザ・オリエンタル・スパは、このチャオプラヤー川を専用の船で渡った対岸にあるんです。スパに行くまでも楽しめます。

 

 

専用の船をここで待ちます。すると、

 

 

こんな素敵な船が迎えに来てくれます。

 

 

あちら側に見えている伝統的な建物に向かいます。

 

 

船の中はこんな感じ。あっという間に着いてしまいますが、風が気持ちいです。

 

 

対岸に着くと、そこはまた別世界。全然騒音とか聞こえません。

 

 

極上のスパ体験

 

対岸の静かな庭を歩いて奥に進んでいくと、ついにザ・オリエンタル・スパに到着です。

 

 

 

 

すごく雰囲気があります。中に入ると、インテリアもすごくきれいで驚きます。なんか伝統的な造りなのに、非常に清潔で、洗練されていて、ゴミひとつ落ちていない、お客さんの快適さにとことんこだわった空間です。

 

 

 

メニューを選ぶと、早速個室に案内されます。個室も非常にきれいで、シャワーやトイレまでついていて、至れり尽くせり。

 

 

 

今回私は、タイ古式マッサージではなく、アロマオイルマッサージ120分を選びました。セラピストの方はとても親切で、しかもマッサージのうまさは正直感動モノでした。1つ1つツボを押す動作も、力の強弱や緩急があり、今まで受けてきたマッサージの中で一番気持ちよかったです。部屋の中には、幻想的なBGMがうっすらと心地よい音量でかかっているのですが、そのBGMのリズムとツボを押すリズムももしかして合わせているのでは?と疑ってしまったほど、洗練されたハイレベルなマッサージでした。寝ずにしっかり堪能しようと思っていたのに、あまりの気持ちよさにあっという間に爆睡でした笑

 

 

マッサージ終了後は、これまた専用の部屋に案内され、お会計の間にここでお茶とちょっとしたスイーツがサービスされます。これもまた最高。

 

 

本当に何から何まで最高でした。お会計は120分で2万円以上しちゃいましたので、かなりの贅沢ですが、それに余りある満足感でした。マッサージ自体ももちろんそうですが、スパに到着するまでの演出や、時間や、空間。何もかもが極上と呼べるスパでした。先程のカフェもそうですが、まさに、マッサージだけでない、極上の時間にお金を払ったのだな、という妙な納得感がありました。

 

さっ、次回からはまたしばらく安いマッサージだな笑。それはそれで良さがあるので。あと、今夜は安く屋台で済ますかなw

 

下記リンクからバンコクのスパを探せます。

バンコクのスパを探す

゜:★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★

タイマッサージに関する記事:

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください