香港で飲んだあとのシメなら絶対「麥奀雲吞麵世家」(海老ワンタン麺)

香港と言えば、海老ワンタン麺!

 

香港のグルメの王道と言えば、やはり海老ワンタン麺ですよね。海老ワンタン麺のお店は香港のいたるところに溢れていますし、量も多すぎず、気軽に食べられるので、香港のファストフードといった感じです。

 

日本でも海老ワンタン麺を出しているお店はたくさんありますが、やはりそこは本場香港。本場の味は、日本で食べる味とはレベルが違います。プッリプリの海老はもちろんのこと、麺の歯ごたえの良さ、そして忘れてはいけないのはスープの美味しさです。本場香港にあるお店でももちろんレベル差がありますが、美味しいお店はスープがやはり違います。海老の味がしっかり効いているスープです。正直言ってスープだけでも全然いいです、ってくらいです。

 

イチオシのお店、麥奀雲吞麵世家!

 

私が数々行った海老ワンタン麺のお店の中で、最も多く行っているのがおそらくこのお店です。正直、何度行っても、このお店の名前、何て読むのか分かりませんw ですが、毎回味だけは忘れません。

 

この麥奀雲吞麵世家は、香港に何店舗か展開していますが、私が決まって行くのは、地下鉄の天后駅(Tin Hau Station)と炮台山駅(Fortress Hill Station)の間あたりに位置している店舗です。

 

私は以前、長期出張で1年くらい香港に入り浸っていたことがあるのですが、オフィスがこの近くだったので、この辺りでよく飲んでました。日本だと、飲んだ後、ラーメンとかついつい行きがちじゃないですか。太るからなるべくやめとこうと思うものの、たくさん飲んでしまった時に限って汁物が欲しくなりますよね笑。そんな時によくこの店に深夜通ってました。

 

この店のいいところは、量が少ないところです。夕食として食べるにはちょっと量が少なすぎますが、近くで飲んだ後にシメのラーメン的なことなら、適量でちょうどいいのです。夜は23:45まで営業していますので、何とか間に合うように飲み会を切り上げてくださいね!

 

 

お店はこんな感じでこじんまりとしています。

 

 

メニューはこんな感じで超いっぱいありますが、はじめての方は一番右の「世家雲吞麵」を頼んでくださいね。まず間違いありません。よくローカルの方は、この海老ワンタン麺に加えて茹で野菜を頼むので、もし足りなさそうだなと思ったら茹で野菜を頼んでみてください。

 

さあ、待望の海老ワンタン麺です!

 

 

おいおい、海老が入ってないじゃんか、と思ったあなた。いえいえ、海老は下の方にたんまりと入ってるんです。

 

 

2つだけじゃなく、もっと下に入ってますよ笑。

 

まずスープが美味しいです。海老の香りや風味がたまらないです。麺はしっかりと歯ごたえがある感じ。海老は言わずもがな、ぷりっぷりのぷりっぷりです。それとネギの風味も相まって、飲んだ後のシメとしては最高です。しかもそんなに量が多くないので、罪悪感も後悔もなし!

 

もちろん、飲んだ後じゃなくても、昼間からやってますので、ランチでも、ちょっと小腹がすいた午後にでも、訪れてみてください。

 

さっ、歩いてホテルまで帰るかなw

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください