コルカタのローカルが夜な夜な集うライブバー「Someplace Else」

コルカタの中心、パークストリートの「ザ パーク コルカタ」

 

コルカタ(カルカッタ)はインド第3の都市。でも、日本人からすると、正直まだまだ発展途上です。デリーやムンバイでも、人によっては「ちょっと無理」と思うかも知れないですが、コルカタは全然それ以上です笑。私は全然好きなので、最近は出張じゃなくてもプライベートで行ったりもしちゃってますがw

 

そんなコルカタの中心地と言えば、パークストリートです。数百メートルの間に、「インドの食の都」と呼ばれる所以でもある数々の名店レストランが軒を連ねています。

 

関連記事:Peter Cat(チェロケバブ)

関連記事:Bar-B-Q(西ベンガル風中華料理)

 

 

そんなコルカタ一番の繁華街パークストリートのど真ん中と言えば、名門のパークホテル「ザ パーク コルカタ」です。そんなに高くもなく、高級なホテルを探せば他にもいろいろあるのですが、このパークホテルは歴史もあり、コルカタでは一番名門とされています。

 

 

ローカルが集まる気持ちのいいライブバー「Someplace Else」

 

そんな「ザ パーク コルカタ」の中にある、ローカルが集まるライブバー「Someplace Else」に友達に連れられて行ってきました。場所は「ザ パーク コルカタ」のGround Floorの正面玄関入ってすぐです。

 

 

 

ボードに書いてあるように、日替わりで地元のバンドが演奏をしています。私の友達曰く、「ここは昔から変わらないなあ。このバンド、まだ出てるんだー」とのこと。売れてどんどん有名になっていくのももちろんいいですが、こうやって地元の代表的なライブバーでずっと地元の人たちに支持されながら演奏してる、っていうのもなんかいいですよね。

 

 

コルカタには珍しく、遅くまで(とは言っても24時くらいまで)やっていて、遅い時間には満員になります。お酒はたいていのものは置いてあります。コルカタではこれも有り難いですね。

 

 

 

こうやって、バンドの近くまで歩いていって、好きな曲をリクエストしたりしてる人もいます。なんか自由で、地元な雰囲気がいいですね。正直、シンガポールや香港のルーフトップバーやおしゃれなバーと比べたら、「場末じゃん」とバカにする人もいるだろうと思います。でも、逆にそれがいいんです。世界中から人が集まるようなシンガポールや香港の有名なバーはそれはそれで行く価値がもちろんありますが、ここコルカタのような街でも、ローカルの人たちがたくさん仕事をして暮らしを営んで、たまにオシャレして来るような地域に根付いたこのバーも、私にとっては同様に行く価値があります。グローカルってそういうことなんじゃないかなって思います。バンドの音量が大きくて友達とはほとんど会話はできませんでしたが笑、ローカルに溶け込んで、非常に心地の良い夜でした。

 

Someplace Elseでいい気分で酔っぱらった後は、シメですね!シメは日本のようにラーメンではなく、ローカル流にチキンロールでシメてくださいね!

関連記事:Kusum Roll’s(コルカタの人気B級グルメ)

 

そして、明日の朝食は、ここで決定!

関連記事:Flury’s(コルカタの定番ブレックファースト)

 

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください