バングラデシュ・ダッカの街並み

ダッカの街へ出発!

 

さあ、空港を出たら、ダッカの街へ出発です。今回私はパンパシフィックホテルというホテルに泊まったのですが、ここも含めて名前を聞いたことあるような代表的なホテルは空港送迎がありますので、事前に予約しておいてくださいね。ダッカはバンコクとかとは違いますので、会社の出張規定が許すのであればできるだけ5つ星ホテルを選んだ方が安心です。

 

 

空港の到着ゲートを出ると、こうやって代表的な5つ星ホテルは送迎バスを待つための待合室があります。マニラの空港にもこういうのが確かあったと思います。

 

 

送迎バスが来たので、空港の外に出ます。

 

 

外から見た空港はこんな感じ。

 

 

空港の敷地を出てすぐの風景はこんな感じ。うーん、まるでインドの地方都市のようです・・・

 

 

緑の電車が走っています。

 

 

 

隣を走ってる公共バスがこんな感じです。うーん、私はこれにはちょっと乗れないなあ。

 

 

出ました!インドでもよく売ってるサトウキビジュースです。インドに住んでいる日本人の友人は「全然大丈夫」とのことでしたが、ちょっと私は飲むのこわいなあ。

 

渋滞はアジアNo.1

 

 

アジアの都市はどこもだいだい渋滞がひどいものです。バンコクでも、マニラでも、ジャカルタでも、デリーでも、出張中にすごい渋滞にはまったことは何度もありますが、私の経験に基づく主観で言いますと、おそらくダッカがアジアナンバーワンの渋滞ですね。正直まったく動きません。空港からパンパシフィックホテルまでは約14キロで、混んでなければ30分もあれば着くはずなのですが、結局2時間もかかってしまいました。裏道がなくて、みんなこのメインストリートを走るからですかね?印象としては、デリーとかと違って、ダッカのドライバーはけっこう道を譲りあったりしてるのですけどね。デリーの場合は、みんなが道を譲らずに我先にとどんどん突っ込んでくるから混んじゃうんですけどね笑

 

グルシャン地区とダンモンディ地区が要チェック

 

訪問先の会社の方に聞いたら、ダッカで一番の繁華街は「グルシャン地区」、その次の繁華街は「ダンモンディ地区」だそうです。到着した翌日に、両方の地区に連れていってもらったのですが、まあ他のアジアの国(少なくとも私が行ったことある国)の繁華街とは比べ物にならないレベルではありました。

 

 

 

 

バックパックにはいいかも知れないですね。私も学生時代はよくバックパックをしていましたので、その時だったらワクワクしていたかも知れませんが、正直大人になって出張で来ると、、、疲れてしまいました。

 

でもバングラデシュ人は、いい人たちばかり

 

過去のテロのイメージとかもあって、バングラデシュに来るのはちょっとこわかったですし、こういう街並みを見て、正直ちょっと気分が落ちていたのですが、実はバングラデシュの人たちってすごくいい人が多いんです。はじめてバングラデシュを訪れるまでは、バングラデシュ人ってインド人と似てるのかなあと勝手に想像していたのですが、バングラデシュ人は礼儀正しく、ホスピタリティも非常にあり、温厚な方が多かったです。上に書いたように、ドライバーは道も譲りあいますし、訪問先のオフィスに伺った際は、みんな立ち上がって笑顔で迎えてくれました。インドだけでなく、他のアジアの国でも、なかなか出会えない経験でした。

 

 

関連記事:パンパシフィックホテル(バングラデシュ・ダッカ)

関連記事:バングラデシュの接待

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください