バングラデシュ・ダッカで一番オススメのホテル、パンパシフィックホテル

バングラデシュの首都ダッカで最高級のホテル

 

はじめてのバングラデシュ出張は、いかにアジアを飛び回っている私でもちょっと不安でした。テロのことも頭をよぎりましたし・・・。なので、訪問先の会社の方がオススメしてくれた、パンパシフィックホテルに泊まることにしました。ダッカには、ウェスティンやメリディアンなど、5つ星のホテルもいくつか他にありますが、この会社の方曰く、パンパシフィックホテルが最上級のホテルだとのこと。でも実際には、そんなにメチャ高くはないんです。安全と、自分の心の平穏のためには、このくらい全然いいです。

 

 

 

さすがに高級ホテルだけのことはあります。すごくきれいで、セキュリティもしっかりしてて安心!各国のVIPが過去にたくさん滞在したことあるホテルらしく、ロビーの壁にはいろいろと写真が飾られています。

 

 

 

 

 

部屋はこんな感じです。うーん、全然OKなのですが、最高級ホテルと聞いていた割にはちょっと古さが目立つというのが正直なところです。やはりここはバングラデシュ。東京やシンガポールや香港のような高級ホテルやオシャレなホテルと比べてはいけません。でも、数泊泊まる分には全然快適ですし、スタッフの方は本当にみなさん親切です。

 

充実したブレックファースト

 

 

朝食会場はここ、Cafe Bazar(カフェ・バザール)です。名前からしていいですね~。バザールとか聞くと、ちょっと冒険心に火がついちゃいます。

 

 

 

朝食はビュッフェで、コンチネンタルから中華からインド料理まで、いろいろなものが揃っています。充実!しかも美味しい!大満足の朝食です。

 

2階にあるローカルクラブ

 

夜、ふと2階から音楽が聞こえてきたので行ってみると、なんと、2階にローカルのクラブ(飲む方じゃなくて踊る方です、ディスコです)みたいなのがありました。おっと、これはちょっと覗いてみる価値があるんじゃないかな、と。入ってみるとそこは異空間。すごくたくさんのローカルの若者がお酒を飲みながら、楽しそうに踊りまくっています。聞くと、ここは街で唯一の安心して入れるクラブだとのこと。他の高級ホテルにも同じような場所はあるそうですが、ほとんどは歌い手が歌っているのを聴きながらお酒を飲む、というスタイルだそうで、クラブミュージックに合わせて踊り興じることができるのはここだけだと言っていました。

 

写真NGだったので、写真はありませんが、かなり多くの若者が盛り上がっていました。音楽はどことなくインドミュージックw

私はシャイなので、一緒に踊りはしませんでしたが、はじめて訪れたバングラデシュで、はじめて見るバングラデシュの若者たちが盛り上がってる様子を見れたのはなんかよかったです。

 

関連記事:バングラデシュ・ダッカの街並み

関連記事:バングラデシュのアライバルビザ

 

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください