「沾仔記」香港で大人気の海老ワンタン麺

香港のB級グルメの代表、海老ワンタン麺

 

香港に出張か旅行で行くなら、まず一番の楽しみはこれ、海老ワンタン麺ですよね。街中のあちこちにあり、かつサクッと入ってサクッと食べられますので、香港のB級ファーストフードといった感じです。どこで食べても日本で食べるよりも明らかに美味しいので満足できますが、やはりせっかくなので人気店に行きたいですよね。

 

そんな時にオススメなのが、この「沾仔記(Tsim Chai Kee Noodle Shop)」です!香港の海老ワンタン麺の代表的なお店で、ローカルの人たちはもちろん、観光客も含めて、いついっても大混雑の人気店です。

 

本店は混んでいるので、私は避ける

 

本店は香港の中環(セントラル)の、ヒルサイドエスカレーター(動く歩道)を登り始めたすぐのところにあります。過去に何度かこの本店にも行きましたが、何曜日に行っても、何時頃行っても大体混んでいるので、オススメは別の店舗です。せっかくなので本店に並んで食べてみようというのもいいと思いますが、限りある時間ですからサクサクこなさないとねw

 

 

私がオススメする店舗は、同じ中環(セントラル)にありますが、皇后大道(Central Road)という大通り沿いの地下にある店舗です。ここ、名店なのに、地下にあって間口も狭いので、はっきり言って目立たない笑。効率よく名店に行きたい人にとっては有り難い話です笑。

 

 

階段で地下に降りていきます。すると、あら不思議、本店と比べると全然空いてるんです。距離も数百メートルしか離れていないのに。

 

 

店内は素朴ですが、どことなく香港の情緒も漂っていて、まず清潔なので嬉しいです。

 

 

これがメニュー。本店と同じです。日本語でも書かれているので、はじめての方でも、英語を話せない方でも安心です。

 

この「沾仔記」の面白いところは、メニューがまず「海老ワンタン麺」「魚のつみれ団子麺」「牛肉麺」と3種類あり、それを「2種類」とか「3種類」とか選べるところなんです。ラーメン屋で言うところの全部乗せみたいなことができるわけですw。一度にいろいろと楽しめるので、欲張りな方にはもってこいですね笑。

 

今回私は、オーソドックスな「海老ワンタン麺」をチョイス。

 

 

ゴルフボール級の海老がプリップリで美味しいのは言うまでもないですが、その前にスープが美味しくて感動モノです。あっさりとしているのに、海老の濃厚な香りはしっかりとしています。この美味しさ、この満足度で400円前後くらいですから、やっぱりB級グルメってやめられません。

 

皆さんも、香港への出張・旅行の際には、是非この沾仔記へ足を運んでみてください。

 

関連記事:麥奀雲吞麵世家(海老ワンタン麺)

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください