シンガポールの朝食はカヤトーストを食べるべし!

皆さん、「カヤトースト」という食べ物をご存知でしょうか?

シンガポールやマレーシアで定番の朝食メニューなんです。

 

その名の通り、「トースト」なんですが、トーストに「カヤジャム」と呼ばれるペーストを塗ったトーストなんです。

カヤジャムというのは、ココナッツミルクと卵を使ったジャムで、まろやかで上品な甘さが特徴です。

トーストにバターをたっぷり塗って、その上にカヤジャムをたっぷり塗って食べる。

なんだ、ただのジャムトーストじゃんか、と言われるかも知れませんが、なぜかこれ、はまっちゃうんです!!

 

カヤトーストの王道店「亜坤(Ya Kun Kaya Toast / ヤクン・カヤトースト)」

 

はじめてのシンガポール旅行・シンガポール出張でカヤトーストにトライするなら、まずは王道の店「亜坤(Ya Kun Kaya Toast / ヤクン・カヤトースト)」に迷わず行きましょう。

 

このヤクン・カヤトーストは、シンガポールに30店舗近くの店舗を抱えるほか、海外にも店舗拡大している、いわばカヤトーストの定番中の定番のお店です。シンガポールの街を歩いていると、モールの中とかにたいてい入ってます。

 

 

 

今回私はオーチャードのマリオットに泊まっていたのですが、Google Mapで調べてみたところ、ラッキー!ホテルの真下に入っているじゃないですか!

 

関連記事:シンガポールの繁華街オーチャードのど真ん中で便利なホテル「マリオットオーチャード」

 

ということで、3日目の朝にひとりでヤクン・カヤトーストに行ってきました。

 

 

地下鉄のオーチャード駅の改札出てすぐのところです。銀座駅出てすぐみたいな場所なので、出勤中のお兄さんやお姉さんたちでさすがにちょっと混んでいましたが、ホテルからTシャツ短パンで降りてきた私はめげずに並ぶ。

 

 

レジ前で並んでる間に席がどんどん混んでしまうので、すかさずタバコの箱を置いて席をキープ。

シンガポールでは、ホーカーズ(ホーカーズセンターと言って屋台の集合体みたいなエリア)でもそうなのですが、席確保のためにポケットティッシュとかを置いておく人が多いです。ポケットティッシュ持っていなかったので、タバコで代用w

 

で、「Aセット」をオーダー。

 

 

カヤトーストに半熟卵とアイスコーヒーをつけたセットです。

これで4.8シンガポールドル(約390円)なので、安い!

物価の高いシンガポールでは、ラーメン・餃子・ビールだけで4000円とかいっちゃうのですが、このカヤトーストとか、ホーカーセンターで食べる屋台料理とかは財布にも優しいのでオススメです。

 

 

バターとカヤジャムがたっぷり~。

なんではまっちゃうんでしょうね。ココナッツミルクやピーナッツクリームのように甘すぎず、なんだか優しくて品のいい甘さがバターとの相性抜群で、何枚でも食べられちゃう感じですね。

 

サイドで付いてくる半熟卵には醤油みたいなソースをかけて食べるのですが、この和風っぽいサイドが意外にもカヤトーストにも合うんですよね~。

 

お土産にカヤジャムを!

 

ヤクン・カヤトーストでは、瓶に入ったカヤジャムも買うことができます。

私も1つ買っちゃいました。自宅でもこれが朝食で食べられたらいいよなーって思って。

 

 

みなさんも、シンガポールに行かれた際は、ヤクン・カヤトーストは必ず近くにありますので、是非足を運んでみてください!

はまりますよ。

 

関連記事:

シンガポールの最高B級グルメ「バクテー」

シンガポールに来たら絶対に食べたい「ペーパーチキン」

シンガポールのチリクラブ名店「No Signboard Seafood」

マリーナベイサンズのルーフトップバー「セラヴィ」

 

゜:★シンガポールのオプショナルツアー予約VELTRA★

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください