シンガポールの繁華街オーチャードのど真ん中で便利なホテル「マリオットオーチャード」

シンガポールのホテルってどこにしたらいいか悩みます。

 

数年前出張でよく来ていた頃は、オフィスがタンジョンパガーだったので、タンジョンパガー付近の「アマラ」や「カールトンシティ」という比較的リーズナブルなホテルによく宿泊していたのですが、今回のように旅行となるとね、ホテルがたくさんありすぎて悩ましいです。

 

でもそんな時は、やっぱりオーチャードなんじゃないですかね?オーチャードは東京で言うところの銀座のような一番の繁華街です。銀座通りよりももうちょっと道路の幅は広いのですが、銀座と同じように道路の両サイドには知り得る限りのブランド店が立ち並んでいます。

 

はじめてのシンガポール出張やシンガポール旅行でホテルに悩んだ時は、迷わずにオーチャードに泊まるのが間違いないと思います。

 

今回私が初めて宿泊したのは、オーチャード通りのほぼど真ん中に位置する「マリオットオーチャード」。目の前には一番人気とも言える「ION Orchard(アイオンオーチャード)」というモールもあり、シンガポール旅行の起点としては絶好のロケーションです。

 

 

 

 

 

内装はシックで落ち着いた感じ。

 

部屋に置いてあるフリーのお茶が、シンガポールお土産としてナンバーワン人気の「TWG」のティーバッグでした。

なんか得した気分w

 

 

充実のジムとプール

 

シンガポール旅行の最終日、友達とは行動を別にして、友達はお土産を買いにショッピングに、私はホテルでゆっくりすることにしました。

 

私は海外出張がかなり多いので、こういったホテルに泊まったりホテルでビュッフェの朝食を食べることにたまに喜びを感じられなくなることがあります。

 

そういった時には決まって、こうやって部屋でブログを書いてみたり、ジムやプールで何もせずにのんびりしてみたり、なるべく日常に近い形で、シンガポール旅行だからといって欲張らないようにすることでバランスを保っていたりします。

 

で、このホテル、ジムとプールがかなり良かったことに最終日にして気づきました。

 

 

ジムはそれほど大きくはないですが、設備が充実してて、かなり居心地がよかったです。

 

 

で、プールが最高。

高層ビルに囲まれているものの、すごくゆったりとしたスペースで、ゴロゴロとゆっくりできます。

暑くなったらプールで身体を冷やし、ひと泳ぎしてちょっと疲れたらまた日光の下でひなたぼっこを。

 

 

 

 

 

プールサイドでランチ

 

 

思わずビールを注文w

 

 

そして思わずピザまで注文!

ほんとは外に出て出発前に最後のランチをと思ってたのですが、もういいや。出発までホテルでゆっくりまったりしよう。

 

という感じで、プールサイドでほろ酔いになりながら、気持ちのいい昼下がりを過ごすことができました。

うーん、いいホテルだ。

 

実は今回、マリオット&SPGグループで溜まっていたポイントを使っての特典宿泊をしたのですが、無料で泊まれたのにかなり充実した滞在ができました。50,000ポイント×3泊で150,000ポイントとかなりのポイントを使い果たしましたが、大満足の旅行となりました。

 

 

関連記事:

マリーナベイサンズのルーフトップバー「セラヴィ」

シンガポールの朝食はカヤトーストを食べるべし!

シンガポールのチリクラブ名店「No Signboard Seafood」

シンガポールの最高B級グルメ「バクテー」

シンガポールに来たら絶対に食べたい「ペーパーチキン」

 

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください