インド版ビックマック、魅惑の「マハラジャマック」とは!?

インドのマクドナルド

 

インドにももちろんマクドナルドがあります。

でも、ご存知の方もいるかも知れませんが、インドで大多数が信仰するヒンドゥー教では牛は神聖な生き物。

ビーフを食べることはご法度となっています。

 

では、インドのマクドナルドでは、どんなハンバーガーを売っているのでしょうか?

その謎に迫ります。

 

 

ここは、インドのグルガオン(デリー近郊の新興開発都市)にあるアンビエンスモールというショッピングモールの中にあるマクドナルドです。

 

 

まず、これはインドあるあるですが(中国でもそうですが笑)、みんな列に並びません。

なので、レジ前はいつもカオスになります。

何列に分かれていて、誰がオーダー待ちで、誰が受け取り待ちか、などの区別が全然つかず、ごった返しています笑

 

あと、日本人の感覚からすると、パーソナルスペースが異様に近いので、隣の人や前後の人との距離が半端なく近いです笑

 

遠慮がちな日本人だと、永遠にオーダーできません笑

なので、どんどん攻めてアピールしていかないとたどり着けません。

 

 

インドにもあるぞ、フィレオフィッシュ!

 

まずは無難なメニューからw

日本でも売られている「フィレオフィッシュ」はなんとインドのマクドナルドでも売られています。

 

 

そして、これがセット。

英語ですと「セット」ではなくて、「ミール」と言います。

 

 

日本のように、セットのドリンクは?なんて聞いてくれません。

黙っていればコーラで決定です。

 

 

これがインドのマクドナルドのメニュー!

 

 

インドでは、マクドナルドに限らず、食事をオーダーするときに、

まずは「ベジタリアン」か「ノンベジタリアン」か、という区分けをします。

略して「ベジ」か「ノンベジ」です。

 

飛行機に乗っている時に、よくCAさんが「ビーフ or チキン?」と聞く場面がありますが、

インドでは「ベジ or ノンベジ?」と聞かれます。

 

マクドナルドでも同様に、ベジのメニューとノンベジのメニューが分かれています。

そしてそれは、なんと、厨房(キッチン)も2列に、ベジ用のキッチンとノンベジ用のキッチンと分かれているのです。

 

メニューの写真にある、「Veg Maharaja Mac」「McVeggie」「McSpicy Paneer」というのがベジで、

「McChicken」「Filet-O-Fish」「McSpicy Chicken」「Chicken Maharaja Mac」というのがノンベジです。

「Paneer(パニール)」というのは、インドのチーズのことで、ベジのカレーとかにもよく使われます。

 

 

さあ、ついに魅惑の「マハラジャマック」にトライ!

 

「マハラジャマック」とは、「ビックマック」のインド版です。

「マハラジャ」という言葉はきっと聞いたことがあるでしょう。

「ムトゥ踊るマハラジャ」という昔の大人気インド映画にも出てきますし、日本でも「マハラジャ」という有名なディスコがありました。

「マハラジャ」というのは「王様」という意味なんです。

 

インドの王様のバーガー、ということで、食べてみないわけにいきません!

 

メニューの写真にあるように、マハラジャマックには「Veg Maharaja Mac」と「Chicken Maharaja Mac」の2種類があります。

それぞれベジとノンベジです。

 

今回はもちろん、ノンベジの「Chicken Maharaja Mac」をオーダー!!

 

 

日本のビックマックと同じように、ちゃんと箱に入ってきます。

 

で、箱を開けるとこんな感じ。

形が崩れないように、さらに紙で周りがくるまれています。

 

 

その紙を取ると・・・これがマハラジャマック!!

 

 

バンズを開いて中を見てみると、

 

 

チキンです!

しかも、日本のチキンバーガーとかと違って、チキンパテ!!

まあ、ナゲットを平べったくしたみたいな感覚ですね。

 

ソースは日本のビックマックのソースと似ていますが、

ハラペーニョがかなり入っていて、正直けっこう辛いです。

 

でも、なんだか病みつきになるな、これ笑

 

バンズ(パン)の部分は、パサパサで、持って食べている間にどんどん崩れていってしまいます笑

これも、インドあるあるなのですが、インドはパンが正直美味しくない!どこのパンもパサパサなんです。

食べてると、こんな感じでパンが原型をとどめなくなってしまいます。(汚くてすみませんw)

最後はぐっちゃぐちゃになります笑

 

 

でも、なんだか分からないけど、決してすごく美味しいわけではないけど、

なんか病みつきになる感じはあります。

 

 

さて、そんな感じで、インドのマクドナルドではもちろんビーフのバーガーは売っていません。

当然、他のハンバーガー屋さんでも売っておらず、基本的にはチキンになります。

たまに、ビーフと謳っている店もあるのですが、たいていは水牛(バッファロー)の肉なんです。

このバッファローの肉もけっこうパサパサなんですよね・・・笑

 

 

じゃあ、インドで牛肉はいっさい食べられないのか!?

いえいえ、実は(あまり公ではないかも知れませんが)出しているお店はあります。

下記の記事でどうぞ。

 

関連記事:インドで牛肉は食べられないってホント!?

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください