デリーの空気汚染とPM2.5数値は?オススメの旅行時期は?

最近は日本でもインドやインド料理のことがチラホラ話題にのぼることが多いようだ。インドと言えば、カレーやタンドリーチキン、ビリヤニなど、スパイスの効いたインド料理、そして数多くの世界遺産と観光名所。アーユルヴェーダやヨガ。サリーに代表される民族衣装。インド音楽や楽器、今やハリウッドを超えたボリウッド。そしてインドを代表するスポーツ、クリケット。と、観光に来ればコンテンツには事欠かない。

しかも、日本とインドは世界で対極の存在だと言っても過言ではない。単一民族で、世界一英語が苦手と言われている日本。それに対して、多民族で非常に多くの言語が飛び交い、世界一分かりづらい、でも超速の英語でまくしたてるインド。こと自己主張やプレゼンテーションという観点で言えば、大勢の前だとなかなか発言しない日本人に対して、インド人は皆競って自分の言いたいことを発言しまくる。世界的に有名な笑い話で、「国際会議では、議長は、日本人にいかに話させることに努力し、インド人をいかに黙らせることに努力する」という話があるほどだ。経済に関して言えば、1960年の高度成長から1990年にかけて一気に世界のトップレベルの経済に成長したが、今は失われた10年・20年・30年と没落しつつある日本に対して、インドは後進国と言われながら、今やイケイケドンドンで成長しまくる今後の世界経済を支える経済大国だ。

そういう意味でも、日本人がインドを訪れて、インドで何が起こっているかを見ることは非常に勉強になる。

ただ、気を付けておかなければならないことがある。それは季節ごとに異なる天候だ。

インドの首都・デリーは、4月から5月頃が1年中で最も暑く、気温は50度近くまで上がる。日本のように湿度が高いわけではないので、カラッとしているので想像している50度よりも暑くはないが、ひとたび風が吹くと、ドライヤーを直に当てられている感覚になる。

7月~9月くらいは雨季になる。スコールが降るだけならよいのだが、道路状況があまり良くないデリーでは、大雨が降るとすぐに洪水して、道路が水だらけになる。トンネルは冠水で通行止めになる。また、雨季には蚊も多く発生し、デング熱を引き起こす。

11月、インドの正月「ディワリ」が明けると、11月~2月くらいはデリーでも意外に寒くなる。ピークの12月・1月は、朝晩は5度くらいまで下がることもあり、ダウンまではいらないが、セーターやコートは必要になる。

そして、冬の時期、最も気になるのが空気汚染だ。インドはやはり日本から遠いのだなあと実感するのだが、中国やタイなどでPM2.5がひどい、とか、シンガポールでヘイズがひどい、とかはよく日本でもニュースで流れるが、インド、特にデリーの空気汚染は私が知る限りあまり日本ではニュースになっていない。だが実際は、デリーの冬の空気汚染は他国を圧倒するほどの悪さだ。

私が中国にいた頃、北京や上海のPM2.5が悪いと日本でもよくニュースになっていて、実際朝外に出てみると真っ白といったこともよくあったが、それでもPM2.5の数値は400程度、悪くて600程度だ。

しかし、ここデリーでは、1年のうち最も悪い時期は最大1200まで数値が上がる。一般的に売られている空気清浄機は数値を3桁までしか表示できないので、1000を超える場合は999と表示されたままになる。日本では、100とか150くらいまで上がると学校が閉校になるくらいだが、その10倍悪いということになる。

私もはじめてデリーに来た時は、普通に息をしているだけで咳が止まらなかった覚えがある。

分かりやすいように、写真で説明すると、

これが昨年のディワリ前の11月頭。若干煙ってはいるものの、まだ全然きれいだ。

そしてこれが、数日前、1月下旬の様子だ。

車での帰り道、場所によってはこんな状況で、ほぼホワイトアウトしていることもある。どこで曲がるのかさえも分からない時もあるため、皆ハザードランプを点灯させながら走っている。

じゃあ、いつにデリーに旅行するのがオススメなの?と言われれば、上述した各季節の間を狙うことが一番だ。現在(1月下旬)は空気が最悪だが、2月に入れば徐々に良くなってくる。そこから、4月に50度級に暑くなる前、つまり2月中下旬から3月あたりが狙い目だ。

または、7月~9月の雨季が終わり、11月に空気が汚くなるまでの間、つまり9月中下旬から10月頃は非常に短い秋のシーズンと言われ、デリーの数少ないベストシーズンとも言える。

デリーは遠い。でも行ってみたい。お金もかかるので、せっかく行くのなら1年でベストシーズンを考えて渡航するのがオススメだ。時期に関わらず、正露丸は持って来るように。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください