デリーのNo.1イタリアン「Olive Bar & Kitchen」

インド・デリーと言えば、やはりカレーやビリヤニ。インドに訪れる旅行者の多くはディープなインド料理を楽しみに来るだろう。

でも、意外に知られていないのが、インドはイタリアンもかなり優れているということ。イギリス統治時代の影響からか、西洋料理はけっこう充実している。特にイタリアンは充実しており、以前紹介した「Tonino」もそうだが、美味しい店がたくさんある。

関連記事:デリーのイタリアン名店「TONINO(トニーニョ)」

その中で、多くの人がNo.1だと答える老舗店がこの「Olive Bar & Kitchen」。エントランスの壁に飾られているアワード受賞の多さもそれを物語っている。

場所は、MGロードのデリーとグルガオンの中間地点、世界遺産のQutub Minar(クトゥブ・ミナール)のすぐ近く。

アウトサイドテラスは人気で、夜になるとお客さんでいっぱい。白を基調としたレストランの建物に囲まれた中庭で、大きな木の下にテラス席が敷かれている。

Olive特製のマティーニ。もちろんオリーブはちゃんと付いている。

パンに付けて食べるサルサソースは自分ですりつぶして好みの固さに調整できる。

「これ、ほんとにインド?」と思ってしまうほど、盛り付けもキレイで洗練されている。しかも、どれも美味しい。

きちんとサーブもしてくれる。スタッフも礼儀正しく、品がある。通常、インドだと、ちょっとこじゃれたレストランでもスタッフがちゃんとしていないことで急にがっかりすることが多いのだが、ここはさすがにスタッフも一流。

ペペロニピザ。ピザやパスタのメニューも豊富。

そして驚くべきがデザート。ティラミスを頼んだところ、こんなバスケットに入ったティラミスと、アイスと、ショコラが一緒に運ばれてきた。

その他、デザートも種類が豊富で、どれも凝っている。

さすが、デリー・グルガオン地区でNo.1と言われる老舗イタリアンだけのことはある。

このQutub Minar(クトゥブ・ミナール)は、デリー中心部・グルガオン中心部からは若干離れているので(と言っても車で30分程度だが)、忙しいとなかなか足を運ぶことができないが、近くに他にもいくつか名店と呼ばれるレストランがあり、かつ、世界遺産もすぐ隣なので、観光ついでに行ってみることをオススメする。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください