話題の「ティラミスヒーロー」のシンガポール本店(本物)に行ってきた!

最近、日本でパクリ事件が起きたことによって話題になっている「ティラミスヒーロー」。話題になる前から知ってはいたが、シンガポールの中でも若干不便なところにあるため、今まで訪れたことはなかった。

ラッフルズジャパニーズクリニックで検査を終え、リトルインディアでフィッシュヘッドカレーを堪能したあと、そうだ、せっかくだからデザートにティラミスヒーローを食べに行ってみよう、と思い立った。そう、リトルインディアからティラミスヒーローまではそう遠くない。食後の運動にもちょうどいいし、辛いカレーを食べた後にティラミスってのもまた最高だろう、と。

歩いても20分くらいで着く距離だったのだが、そこはヘタって地下鉄を使うことに。それでも地下鉄の最寄り駅のラベンダー駅から10分近くは歩くので、それを食後の運動ということにしよう。

ラベンダー駅で下車。ここから10分弱くらいの道のりだが、Google Mapを一度見ておけば十分辿りつけるくらいシンプルな道のりだ。

店構えは正直、知らなければ気付かずに通り過ぎてしまうくらいの小さな店だ。ただ、古い建物が並ぶストリートなのに、建物もカラフルで、どこかオシャレな雰囲気が漂ってもいる。

店先にはテラス席が並んでいて、欧米人がお茶を楽しんでいる。

中は意外に奥に広い。ほぼ満席だ。話題になっている今だからか、日本人観光客らしき人もチラホラ、あとはローカルか欧米人観光客だ。満席だから、店員さんも非常に忙しそうだが、テキパキと動いてる。店員さんの愛想が非常にいい。サービス精神が旺盛だ。

店内にはオシャレな装飾がたくさんなされている。

ブランドのグッズも売られている。

棚には様々なフレーバーが並んでいるが、私ははじめてなので、王道に「オリジナル」をオーダー。7.5ドル(約600円)。そしてアイスコーヒー(4.5ドル/約360円)も一緒に。

やはりこの瓶、かわいいな。

フタを開けるとこんな感じ。コーヒーの苦みと、クリームや中のしっとりとしたスポンジの甘味とがいい感じにマッチして美味い。よく冷えているのも、蒸し暑いシンガポールでは有り難い。

気温は暑かったが、私は冷房の効いた中よりも、外のテラス席を選んだ。なんかそっちの方が生のシンガポールの雰囲気を味わえて好きだったから。食べ終わった後も、口の中に残っている余韻と、冷えたアイスコーヒーとで、しばらく前の通りをぼーっと眺めて時間を過ごした。

混んでいるし、いたずらに長居するつもりはなかったが、なんか流行りモノを見に来ただけの客というよりも、もう少し、この店に流れる空気感や、なぜこんなに小さな店がここまで人気になったのかとかを肌で感じたかったからだ。

お会計するとき、レジの前まで行くと、日本人客向けにこのようなメッセージが書かれていた。

私達はよく日本で「中国のパクリがひどい」と言うけれど、他人事ではない。日本人として恥ずかしくなった。アジアの雄であったはずの日本が、新しくアジアの雄になりつつあるシンガポールのビジネスをパクっちゃうんだから。ビジネスは誇りを持ってしっかりやらなきゃな、と思った。

頑張れ!!本物!!

日本人もちゃんと応援してるぞ!!

関連記事:

゜:★シンガポールのオプショナルツアー予約VELTRA★

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください