帰印前、食べ溜めとこう、ハンバーガー

今回、全行程マイルでビジネスクラス、ホテルはポイントで無料宿泊で行ってきた、シンガポール・バンコクの2泊3日弾丸旅。あっという間のようで、コンテンツ盛りだくさんでもあった。

関連記事:タイ国際航空(TG)・シンガポール航空(SQ)のビジネスクラスで行く、シンガポール・バンコク弾丸2泊3日旅

マッサージを終えた私は、バンコク発・デリー行きの便までまだ時間があった。23:25発だから21:30までにスワンナプーム空港に着けばいい。それなら、20:30にホテルを出れば余裕だ。

ということで、近くでひとりで夕食を食べることにした。これからインドに戻るわけだから、そりゃやっぱり肉厚でジューシーなビーフを食べておきたい。インドではなかなか美味しいビーフには巡り合えないから。

関連記事:

それでホテルの周りを歩いて探していたら、良さそうな店を発見した。

その名も「Beer Republic(ビア・リパブリック)」。ビールを豊富に置いているビアレストランだ。いかにも肉厚なビーフバーガーが置いてありそう!

場所はエラワン廟のすぐ近く。

さすがバンコク。店内もオシャレだ。グルガオンにもこういう店はちょっとずつ増えてきてはいるものの、なかなか出会えない店だ。

Beer Republicという名前だけあって、ビールの種類がすごく豊富だ。タイのクラフトビールなども数多く揃っていていい感じだ。

タイクラフトビールの中で店員さんにオススメを聞いて、「Full Moon Brewworks Chatri」というIPAビールだ。

IPAというビールの種類をご存知だろうか?「インディア・ペールエール」といって、お馴染みのペールエールの一種なのだが、18世紀終盤、インドがイギリスの植民地だった時代に、インドに住むイギリス人にペールエールを送るために作られたものだそうだ。輸送中に痛まないように、防腐剤の役割を果たすホップが多く用いられているため、風味と苦みが非常に強いペールエールだ。

しかし、ここバンコクでも「インド」と名の付くものをいただくことになろうとは。もしや、私がインドから来たことを店員さんにバレたわけではあるまいな。

そして、超肉厚のバーガー。ベーコンも食べ応えある量だ。ビールによく合う!

バンコクからインドに帰る直前、インドでは食べられない肉厚バーガーを食べ、なぜかインディア・ペールエールを飲む、という、なんだか面白い状況だが、結果的には大満足でバンコクを出ることができた。

またしばらくビーフは食べられないなあ。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください