【パルおばさんのインド料理教室】ベイガンバルタ(ナスのドライカレー)の作り方

ベイガンバルタってご存知でしょうか?インド料理で、ナスのドライカレーのことです。

インド人的に言うと、これはカレーではなくおかず的な扱いのようですが、日本人からすればこれは列記としたカレー。トロトロしたルーではないですが、ドライカレーといった感じでしょうか。とにかくスパイスが効いていて、ご飯によく合います。

しかも、ナスを始め、野菜をふんだんに使っていますので、すごくヘルシーです。暑くて食欲が出ない時なんかはすごくいいですね。

それでは、パルおばさんの作るベイガンバルタの作り方は動画でどうぞ。このブログではあわせて詳細のレシピも載せていますので一緒にご覧ください。

作り方

1.ナスを焼く

パルおばさんのやり方は、コンロの上に網を敷いて、その上にナスを丸ごと乗せ、バーベキュー的に豪快に焼くというやり方です。

ちょっとこれは家では難しいかな、と思う方は、フライパン等で焼くのでもいいと思います。

焼かないで料理することもできるそうなのですが、パルおばさん曰く、焼いてから料理した方が香ばしく仕上がるので良い、とのことでした。

表・裏・横と、ひっくり返しながら全体を焼いていきます。

このくらい焼ければOKです。皿にあげて、冷ましておきましょう。後ほど、冷めた後に皮を剥きます。

2.生姜ニンニクペーストを作る

下記のものをミキサーに入れていきます。

  • ニンニクの皮を剥いたもの
  • 生姜の皮を剥いてざく切りにしたもの
  • グリーンチリ1本~2本程度

ニンニク・生姜は適量なのでお好きな量でいいと思いますが、インド本場っぽく仕上げるなら、かなり多めに入れた方がいいです。グリーンチリは無ければ唐辛子でも代用できます。

これをミキサーにかけ、ペースト状にします。

3.ナスの皮を剥き、ざく切りにする

ナスが冷めてきたら、皮を剥き、ざく切りにします。

4.カレールーを作る

まず、玉ねぎをみじん切りにします。

そして、トマトの皮を剥き、細かく切っていきます。

玉ねぎをフライパンで炒めます。

炒めながら、塩を少々加えます。

そして、先程ミキサーで作った生姜ニンニクペーストを1サジ半くらい加えて、一緒に炒めます。

炒めながら、下記のものも加えて更に炒めていきます。

  • コリアンダーパウダー(1サジ半)
  • チリパウダー(半サジ)
  • ジーラパウダー(クミンパウダー)(1サジ)

コリアンダーパウダーとジーラパウダー(クミンパウダー)がお手元にない方は下記よりどうぞ。

コリアンダーパウダー

ジーラパウダー(クミンパウダー)

ここに、先程のナスを投入して一緒に炒めます。

しばらく炒めたら、先程のトマトも追加して、一緒に炒めます。

その後、蓋をして、5分程度煮込みます。

こんな色になってきます。

最後にコリアンダーを刻んで上からかけて、出来上がりです。

ベイガンバルタの出来上がりです。スパイスが効いていて辛く、ビールにもご飯にもよく合います。野菜たっぷりでヘルシーで、ナスが体温を下げてくれる効果もあるので、夏にぴったりの料理です。是非皆さんもおうちでお試しください。

関連記事:

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください