本場のインド料理食べ放題!インド出張者・旅行者にオススメ「THE G.T. ROAD」のビュッフェとインディアンバーベキュー

インドに出張や旅行で来たら、様々な本場のインド料理にトライしたいですよね。でも美味しいインド料理屋やデリーやグルガオンの至る所に点在していて、交通の便が悪いので、限られた時間でいくつもの店を回るのは至難の業です。

そんな方にオススメなのが、「THE G.T. ROAD」のインド料理ビュッフェです。非常にリーズナブルな金額で、バリエーション豊富な美味しいインド料理を思う存分食べることができます。また、ビュッフェだけでなく、ここでは「インディアンバーベキュー」と言われる、串焼きにしたインド風味付けの肉や魚をシュラスコのようにサーブしてくれる料理も食べ放題なので、まさにあらゆるインド料理が全て食べ放題、というお得なレストランです。

ランチは、ベジビュッフェで644ルピー(約1030円)、ノンベジビュッフェで710ルピー(約1135円)。ディナーは、ベジビュッフェで972ルピー(約1555円)、ノンベジビュッフェで1103ルピー(約1765円)(全て税込み)というリーズナブルさ!

場所はグルガオンのアンビエンスモールの中。レストランフロアにあります。

店内はオーセンティックなインドの雰囲気が漂っていて、インドの高級ホテルにいるかのよう。

私達はディナーで来て、ノンベジのビュッフェをオーダー。

すると、スタッフの方が分かりやすいように、ノンベジのシールを貼ってもらいます。

乾杯はもちろんインドビールで

まずは、インドで大人気のビール「BIRA(ビラ)」で乾杯。インドで有名なビールと言えばまずはキングフィッシャーですが、このBIRAも非常に人気です。特に「BIRA WHITE」というホワイトビールが有名なのですが、「BIRA BLONDE」というラガーに近い飲みやすいビールも美味しい。

インディアンバーベキューの食べ放題

さあ、早速出てきました。インディアンバーベキュー!

まさにシュラスコ。串焼きにしたいろいろな料理をどんどん持ってきてくれます。しかも、全てがインド風のマサラな味付け!なんだか楽しくなってきます。

まずはチキン!辛くてジューシーで美味しいです。

全てプレートにサーブしてもらうと冷めてしまうので、こうやって目の前の炭火コンロに串ごとセットしてくれます。これで好きなものを好きなタイミングで食べることができます。

様々なケバブ、タンドリーチキン、魚など、ほんとにいろんな種類のものが楽しめます。しかもこれ、シュラスコと同じように、「もういらない」とストップするまでいつまででも持ってきてくれるんです。なので、この時点で既にお腹いっぱいになります。

全てインド風の味付けなので、ビールも進む!

インド料理のビュッフェ

インディアンバーベキューを終えたら、次はインド料理のビュッフェに移ります。これはセルフで取りにいくことになります。

もちろん、バーベキューを楽しみながら同時にビュッフェを食べることもできます。ただ、お店の暗黙の流れでは、バーベキューをまずは食べて、食べ終わってから食事、という流れのようです。そういえば、インド人同僚たちと社員旅行に行った際も、とりあえずビールと肉ばっかり食べて、その後最後に食事だったような。インドはそういう流れなのですかね。

これがサラダバー。サラダバーと言っても、日本人が想像するサラダバーとは全然違って玉ねぎやビーツなど、体に良さそうなものがたくさんあります。

そしてメインのビュッフェはこのバリエーションの豊富さ!

自分でプレートに盛ることもできますが、希望のものをスタッフに伝えると、スタッフが親切に盛り付けてくれます。

そして何といっても、ここの楽しさは、インド各地の名物料理がたくさん揃っていること。各料理の前に、都市の名前と料理の名前が書かれていますので、いろいろ選んでいるだけでインド中を旅している気分になります。

豊富なバリエーションの中には、カレーやビリヤニだけでなく、いま注目のインド中華まである。コルカタの本場のインド中華です。これは嬉しい。

関連動画:

カレー各種、チキンビリヤニ、ナン、インド中華と、インド中の料理を全てここで味わうことができます。

出張者や旅行者にとっては一度にいろいろ試せてうれしいですよね。是非訪れてみてください!

ちなみに、この「THE G.T. ROAD」のあるアンビエンスモールグルガオンには、他にもオススメのレストランがありますし、お土産に最適な店もありますよ。また、すぐ隣にはオススメのリーラホテルがあります。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください