気温45度!灼熱のインド・デリーのルーフトップバー!

インドのデリー・グルガオンも最近はオシャレな店が増えてきました。つい数年前まではそんな場所ひとつも見当たらなかったのに、ここ1・2年で急激に増えてきましたね。

今日ご紹介する「RAISE THE BAR」もそのうちのひとつ。なんとこのバー、ホテルの屋上にあるルーフトップバーなのです。

場所は、グルガオンの知る人ぞ知る「CLARENS HOTEL(クラレンスホテル)」。ホテル自体は有名ではありませんが、「KAI」という日本人向けのカラオケラウンジがあるので、日本人在住者の中では「クラレンスホテル」というよりも「KAIが入ってるホテル」と言った方が通じるかも知れません。日本人御用達の「ダイヤパークプレミアホテル」の2つ隣のホテルです。

屋上に上がると、そこは地上の周辺とは別世界。この辺りではなかなか見られなかったオシャレなバーです。

正直周りにはまだこれといって何もありませんが、開発途上のいまのグルガオンの街を遠くまで見渡しながらお酒を飲むことができます。

ただし、暑い!!

デリー・グルガオンは、年間で4月~5月が最も暑く、45度を超える日もよくあります。ついこの前2月までは肌寒かったのに、3月の1ヶ月で急激に気温が上昇し、4月にはもう40度超え、というのがデリーです。

そしてルーフトップは地上にも増してものすごく暑い!日が落ちて気温が落ちてきているはずなのですが、それでも全然暑い。

でも、45度と言っても、デリー・グルガオンは乾燥しているので、正直日本のようには暑く感じないんですね。なので、日本のジメジメとした35度と、デリーのからっとした45度では、一体どちらの方が暑いのか、というのは正直分かりません。ただ、風が吹くと、まるでドライヤーで吹き付けられているかのような感覚になります。日本だと風が吹くと涼しく感じるのに、インドの夏は風が吹くとむしろ暑いんですよね。外に出るのもおっくうになる時期です。

そんな灼熱のルーフトップバーでのキンキンに冷えたビールは言うまでもなく最高です!

フードメニューもいろいろとありますが、今の時期は暑くてあまり長時間はいられないので、サクッとビールを1・2杯飲んでどこかに移動するのが良さそうです。涼しくなったらまた来てみようと思います。

インドらしからぬクールでチルなここは、むしろ文字通りホット!

灼熱のインド、デリー・グルガオンで、ホットな夜を楽しみたい方は是非どうぞ!!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください