【パルおばさんのインド料理教室】アルゴビ(ジャガイモとカリフラワーのドライカレー)の作り方

アルゴビというインド料理をご存知でしょうか?日本ではまだあまり知られていないと思いますが、インドでは非常に頻繁に食べられている料理です。

アルゴビとは簡単に言うと、ジャガイモとカリフラワーのドライカレーです。ご飯にかけて食べる類のカレーではなく、おかず・副菜として食べるようなカレー味の付け合わせのような料理です。

ジャガイモとカリフラワーがホックホクに柔らかく、スパイスの効いたマサラ味。ビールのお供なんかには最高です!

今回の「パルおばさんのインド料理教室」では、このアルゴビの簡単な作り方をパルおばさんが紹介します。

是非皆さんもおうちで試してみてください。キンキンに冷えたインドビール、キングフィッシャーなんかと一緒に食べたらもう最高ですよー。

では、動画とブログでどうぞ!もし宜しければ、チャンネル登録もよろしくお願いします!

アルゴビの作り方

1. 具材を準備

具材として使う下記を用意しておきます。

  • カリフラワー(一口大にカットして、水に浸けておきます)
  • ジャガイモ(カレーと同じくらいのサイズにカットします)
  • 玉ねぎ(薄切りにしておきます。後で使います)
  • コリアンダー(細かく刻んておきます。後で使います)
  • グリーンチリ(細切りにして、種を取り除いておきます)
  • ニンニク(すりおろしておきます)
  • 生姜(せん切りにしておきます)
  • スパイス各種(後述)

2. 具材をフライパンで炒める

まず、フライパンに油を2サジくらい敷きます。オリーブオイルでも構いません。

そこにクミンシードを入れて炒めます。クミンのいい香りが出てきます。

クミンシードがお手元にない方は、下記よりお買い求めもいただけます。

次に、細切りにして種を抜いたグリーンチリと、ニンニクのすりおろしを、フライパンに加えて炒めます。

そして、一口大(カレーで使う時の大きさくらい)にカットしたジャガイモをフライパンに加え、一緒に炒めます。

そのあと、一口大にカットして水に浸けておいたカリフラワーを、フライパンに加え、一緒に炒めます。

3. スパイスを加える

下記のスパイスをフライパンに加えます。

  • 塩(少々)
  • チリパウダー(半サジ)
  • カレーパウダー(半サジ)
  • コリアンダーパウダー(1サジ~1サジ半)

スパイスがお手元にない方は、下記よりお買い求めいただけます。

チリパウダー

カレーパウダー

コリアンダーパウダー

今回パルおばさんはアルゴビを簡単に作るために、カレーパウダーを加えました。ただ、動画でも紹介していますように、もっと本格的に作りたい方は、いつものように玉ねぎとトマトを使ってカレーソースを作るやり方もあります。

スパイスをフライパンに加えたら、スパイスが全体に行き渡るように炒めます。

4. 生姜のせん切りを加えて、弱火にして、しばらく蓋をしておく

用意しておいた生姜のせん切りを加え、弱火にして、しばらくの間蓋をしておきます。10分くらいかと思います。

5. 玉ねぎの薄切りと細かく刻んだコリアンダーを加えて、再び蓋をする

用意しておいた玉ねぎの薄切りと、細かく刻んだコリアンダーをフライパンに加え、また10分くらい蓋をしておきます。これで香りが絶妙に良くなるそうです。

これでアルゴビの出来上がりです。

ジャガイモとカリフラワーが柔らかくなってホックホクです。スパイスの辛さと、コリアンダーのいい香り。おつまみとして最高です!

インドのビール、キングフィッシャーをキンキンに冷やして、一緒にどうぞ。キングフィッシャーは日本でも買えますよ。インド気分に浸ってください!

皆さんも是非おうちで試してみてくださいね!土曜日はおうちでインド!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください