香港からマカオへバスで移動する方法。トランジット中でも香港空港からサクッとマカオに行ってこれる!

香港とマカオを結ぶ橋「港珠澳大橋」が2018年10月に完成しました!なんと、全長55キロの世界最長の海上橋です!

今までは香港からマカオへはフェリーで行くしかありませんでしたが、港珠澳大橋ができたことでバスで行くこともできるようになり、選択肢の幅が広がりました。

また、今まではフェリーに乗る際に香港の上環にある「マカオフェリーターミナル」からはたくさんフェリーが出ているものの、香港空港から出ているフェリーは本数にかなり限りがあり、うまく時間帯が合わないと香港空港からマカオへは直接行きづらいという状況でしたが、この港珠澳大橋を通るバスができたことにより、香港空港からマカオへのアクセスが断然便利になりました。

そのため、香港でトランジット中にちょっと抜け出してマカオまで行ってくる、ということも可能になってきます。

今回は、実際に私が香港トランジット中(トランジット時間は8時間)にバスでマカオまで行って帰ってきましたので、その行き方を紹介します。

1. まず香港空港のイミグレから入国

まずは普通にイミグレで入国します。トランジット中でも問題なく普通に入国できます。

ちなみに、ANAのダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、スーパーフライヤーズ(SFC)のいずれかのステータスを持っていれば、「Eチャンネル(e道)」と呼ばれる優先レーン(自動ゲート)で香港の出入国が簡単にできる資格を得ることができます。

これは、香港のイミグレで入国したら「すぐに」(バゲージクレームに進む前に)左手の方に進むと「Eチャンネル(e道)」の登録所があります。そこで、ANAのステータスを証明するカードを見せると、5分もしないうちに終了です。パスポートの裏面にバーコードを貼ってくれます。これで、次回の香港出国時から列に並ばなくてあっという間にイミグレを通過できるようになります。

2. 香港空港の外に出て、B4のバス乗り場へ

イミグレを通過したら次はバゲージクレームですが、今回私はただのトランジットなので、荷物を受け取る必要はありません。ほぼ手ぶらです。荷物は私が住んでいるインドで受け取ればいいのです。

そのまま空港の外に出ます。案内板にバスのマークが出ていますので、それに従って歩けば問題無く辿りつけます。

上記の写真の「巴士(Bus)」と書かれた方向に進んでいきます。

外に出てもそのまま進みます。

すると、前方にバスターミナルの掲示板が見えてきます。

現在位置(You are here)の右の方を見ていただくと、青く囲まれたボックスの中に「B4」と書いてありますね。この「B4」のバスにまずは乗ります。

この地図に書いてある通り、現在位置からは右に歩き、横断歩道を渡って、右に曲がって歩けばB4のバス停に着きます。

着きました!ここが「B4」のバス停です。

「B4」と小さくしか書いてありませんので、よく見ながら歩いていないと気付かずに通り過ぎてしまいます笑

ここまでで、まず第1段階クリアです。

3. 「B4」バスに乗り、「香港口岸」へ

この「B4」バスは、香港空港と「大橋香港口岸(HZMB Hong Kong Port)」というバスターミナルを結ぶ連絡バスです。

マカオ行きのバスは、この「大橋香港口岸(HZMB Hong Kong Port)」で乗ることができますので、まずはここまでB4バスで行きます。(将来的には香港空港から直接バスに乗れるようになると思いますが、2019年5月現在では香港口岸を経由する必要があります)

香港口岸バスターミナルへは 10分程度で到着します。上の写真で分かるように、今いるB4のバス停が「Terminal 1 & Terminal 2」というところ。香港口岸は6個目のバス停ということになりますが、10分くらいであっという間に到着します。

また、これも上の写真から分かるように、時間帯にもよりますが、8分~15分間隔でバスは来ますので、それほど待つことなくB4バスに乗ることができます。

ちなみに、このバスは6香港ドル(約80円)です。オクトパスカード(日本で言うスイカみたいなチャージ式カード)を持っていれば楽チンですが、持っていない方は小銭で払いましょう。

これがB4バスの車内です。私の他には1人しかいませんでした。ガラガラです。

見えてきました!

あれが香港口岸バスターミナルです。

空港のB4バス停から約10分で、香港口岸バスターミナルに到着しました。

新しくできたばかりの建物なので、きれい!そして超でかい!!

そしてビルの中に入っていきます。

4. 香港口岸バスターミナルで香港を出国し、マカオ行きのバスに乗る

ビルの中に入ると、すぐにイミグレがあります。

上の写真の左上、「e道」のロゴ見えますか?先程香港空港で入国した際に「Eチャンネル(e道)」を取得していれば、今回の出国からすぐに使えます。といっても、ここ、ほとんど並んでいないのでe道持ってなくてもすぐイミグレ済みますけど笑

イミグレを通過して無事出国したら、真っすぐ歩くと、マカオへのバスチケット売り場があります。

香港からマカオまで65香港ドル(約900円)です。

フェリーよりも全然お得ですね!

チケットを買ったら、乗り場の方に歩いていきましょう。乗り場は外です。他のお客さんもみんなそっちに向かっていくので、一緒に付いていけば問題ありません。

外のこんな感じの簡易通路みたいなところを通って、バスに向かいます。

バスは数分に1本くらいのペースでしょっちゅう出ているようなので、特に時間を気にする必要はありません。

チケットを係員に渡して、バスに乗りました!

バスは自由席なので、席は早いもの勝ちです。私は失敗しましたが、いい風景を見るのならば窓際がよいですね。

さすが世界最長の海上橋。圧巻です!

橋ができたばかりだからか、今のところガラガラです。

マカオへは45分程度で到着します。

ちなみに、この世界最長の海上橋「港珠澳大橋」を空から見ると、また圧巻です!!

5. マカオ到着!

約45分でマカオのバスターミナルに到着しました。早い!フェリーも45分ですので、バスとフェリーの乗っている時間自体は同じくらいですが、フェリーターミナルまでの移動だったり、香港空港から出ているフェリーの時間がかなり限られていたり、フェリーだと満席で次を待たなきゃいけないリスクなどを考えると、バスの方が断然使い勝手がいいです。しかも安いし。

このマカオバスターミナルでイミグレをして入国し、そこからは各自で目的場所まで行きます。私はここからはタクシーを使いました。ものの10分で市内に到着です。

帰りも同様に、タクシー等でこのマカオバスターミナルまで来て、イミグレで出国し、香港行きのバスに乗り、香港口岸バスターミナルで下車。そして、香港口岸バスターミナルのイミグレで香港に入国し、B4バスで空港に戻ってくる、という同じ行程です。

マカオにはカジノもありますし、美味しいレストランもたくさんあります。

関連記事:カジノだけじゃない!ディープなマカオの魅力。ローカルが一番だとオススメするポルトガル料理レストラン「カルロス」

皆さんも是非、香港トランジットの際には、このバスを使ってさくっとマカオに行ってみてくださいね!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください