まさか!インドでシュラスコが食べられるとは!

シュラスコと言えば、日本ではもうメジャーになってきたブラジル版BBQ。そう、串に刺さった各種の肉がストップと言うまで永遠にサーブされ続ける、肉好きにはたまらない料理ですよね。

私の住むインド・デリー・グルガオンで、このシュラスコが食べられるレストランがあると聞いて、まさか!そんなはずはない!と思っていました。だって、インドは肉と言えばチキンかマトンしかないし、シュラスコの世界観からは程遠いものと思っていたからです。

関連記事:

シュラスコと聞いて、思ったのは、「どうせインディアンバーベキューでしょ」ってことです。インドのマサラがよく効いたケバブ的な「インディアンバーベキュー」は先日ご紹介したレストランでも経験済みです。きっとこういうことだと思っていました。

関連記事:本場のインド料理食べ放題!インド出張者・旅行者にオススメ「THE G.T. ROAD」のビュッフェとインディアンバーベキュー

でも実際、そうじゃなかったんです。ほんとに「シュラスコ」が食べられるレストランがグルガオンにあったんです!

その名は「Wild Fire」

場所は、グルガオンのクラウンプラザホテル。「Sector 29」という、グルガオンの六本木とも言われるエリアの近くに位置するホテルの中にあるレストランです。

本格的シュラスコが食べられるという「Wild Fire」というレストランは、このクラウンプラザホテルのGround Floorの一番奥にあります。

さすが、クラウンプラザの中にあるだけあって、店内はすごくきれい。

メニューは「3品」「5品」「7品」「12品」の中から選べるようになっています。

これはサーブされる肉の種類の数です。私たちはとりあえず5品をセレクト。

何品のメニューを選んだかに関わらず、サラダバーから前菜を好きなだけ取ることができます。これは有り難い!

そしてスープも付いてくる!

そして始まりました、シュラスコ!

店員さんが誇らしげな顔で、串に刺さった肉を持ってきて、サーブしてくれます。

私たちが選んだ「5品」のメニューは、ラム、チキン、ポークソーセージ、海老、フィレ、と書かれていました。

まずはポークソーセージです。

そして次に海老!

かなりのサイズです!

もう既になんだかびっくり。インドっぽくない!

そして、フィレ肉!

店員さん曰く、牛肉ではなく、バッファローだとのこと(残念)

ですが、他で食べるバッファローと違って、そんなにパサパサしていなくて、牛肉に近いです!

思わず、インドワインの定番「SULA(スーラ)」の赤を頼んでしまいました!

関連記事:世界中で評価されているインドのワイン「SULA(スーラ)」飲み比べ!

前菜とスープと、この5品だけで十分お腹いっぱいになったのですが、なんとゆったりしていたら、どんどんこの5品を追加で持ってきてくれます。あ、ここはシュラスコなんだ、ストップって言うまで永遠に持ってき続けてくれちゃうんです。

7品とか12品にしなくて正解でした。5品で十分です。まだ食べたりない人も、お腹いっぱいになるまでずっと持ってきてくれますので。

最後は、サラダバーの横にある、ケーキが並んだショーケースからケーキも食べ放題!天国か!

ということで、疑惑の目で見ていた「インドのシュラスコ」は本当にちゃんとしたシュラスコでした!十分満足できる内容でした!

店の雰囲気もいいので、接待なんかにも使えますね。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください