インド駐在員、インドにいながらして日本の物資が手に入る便利なサービス!

インド駐在員のタイ・バンコクへの買い出し事情を何回かに渡ってレポートしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

インドではほんとに日本の食料品や日用品を手に入れることは不可能なので、会社が提供してくれる買い出し制度はほんとにありがたいです。これで生活が成り立っているといっても過言ではないです。

関連記事:

でも、バンコクやシンガポールに買い出しに行かなくても、インドにいながらして日本の物資が手に入る便利なサービスもあります。

日販アイ・ピー・エスがやっている「クラブジャパン」というサービスを使えば、WEBサイトで発注した日本の商品がインドの自宅まで配送されてくる、という素晴らしいサービスです。

https://www.nippan-ips.co.jp/benefits_services/

仕組みとしては、会社が日販アイ・ピー・エスと契約、駐在員が日販アイ・ピー・エスのWEBサイト上で商品を発注し代金を支払い。送料に関しては会社が負担するという仕組みです。

このサービスはもちろんインドだけではなく、世界中の150か国への配送、年間50万件もの配送を行っているそうです。素晴らしいビジネス!

今回、実際に私が発注したものが届きましたので、レポートしてみます。

国によってどのくらいの日数で配送されるかは異なるでしょうけれど、インドだとWEBで発注してから配送されるまで大体3週間から1ヶ月といったところですかね。今回は1ヶ月強かかりました。

忘れた頃にやってくるわけですが、突然ピンポーンと来てドサドサと段ボールが届くのでなんだか得した気分になります。(自分で買ったんですけどね笑)

段ボールで送られてくるのですが、梱包がしっかりしているので、安心です。

まずは缶コーヒー。

普通にコーヒーいれればいいんですけど、私はたまになんだか無性に缶コーヒーを飲みたくなる時があるので、常に常備してます。

ジュース類・お酒類はかなり充実しています。

お酒はビールの他、日本酒や焼酎も豊富にあるので、大きなパックとかボトルで買って、ちびちび飲み繋いでます。

まあ、お酒はインドでもビールやワインやウイスキーなどたくさん揃うので特にストレスはないのですが、たまに日本のビールや焼酎や日本酒とか飲みたくなりますからね。なるべくストックを切らさないように計画的に発注しています。

こういうの意外に大事。

せっかくバンコクの買い出しで刺身とか買って帰ってきても、わさび切らしていると台無しですからね。

日本にいるといつでも買えるから気にしたことなかったですが、インドにいると限られた買い出しや配送で全て必要なものを整えないといけないから、何がどのくらい残っているかとか、何がどのくらいで切れそうか、とかに敏感になりましたね。

缶詰もインド駐在員には超大事。

数か月食い繋がないといけないので、買い出しに行っても1週間や2週間しか賞味期限が無い、みたいなものはあんまり買えないんですよね。その点、缶詰はいつまででも食べられるから重宝します。

たとえば、こういう長期間持つ豆腐なんかも重宝します。

崎陽軒のシウマイの真空パック!これも日持ちするからありがたい!

こういう日持ちするレトルトおかず系も助かりますねー。

味噌汁のレトルトも駐在員の味方!

瓶詰めもいろいろあります。

パスタソースとか、ジャムとか。

インドはパン美味しくないんですよ。パサパサしてて。最近は美味しいパン屋もちらほらでき始めてはいるのですが、そう毎日遠くのパン屋までは買いに行けないので不味いパンを食べることもよくあり、そんなときジャムがあると助かります笑

インドのパン事情に関する記事:フランスの老舗パン屋「PAUL」がインド・グルガオンにオープン!

と、こんな感じで、いろいろな商品が手に入る、日販アイ・ピー・エスのサービス。これからインドに進出される企業は、駐在員のために是非ご検討ください。

ただ、お気づきのように、このサービスでは生鮮食品や冷凍食品などは買うことができません。あくまでも日持ちする系のものだけです。なので、バンコクやシンガポールで買って来られる買い出し制度との併用をしてもらえるとインド駐在員としてはだいぶ暮らしやすくなりますね。

最近の悩みは、この荷物が税関で引っかかって、自宅に届いた際に税金を払うように求められることが多くなってきました。以前はそんなことなかったのですが、ここ数か月急に。しかも段ボールの中身が何であれ、ランダムに選ばれているのか、払えと言われるものと、払わなくてもそのまま受け取れるものもあり、基準がよく分からない・・・。しかも金額の基準もよく分からず、今回は私は買った商品の総額と同じくらいの額の税金を払いました笑。しかもちゃんとしたレシートももらえず。。便利になってきたとはいえ、目覚ましい発展とか言われますが、インドはまだそんな感じです。毎日刺激的です笑。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください