インド・グルガオンでいま最もホットなスポット「32nd Avenue」

インド・デリーの隣、開発都市のグルガオン(グルグラム)は急速に発展を遂げています。十数年前はただの野原だったというこの地。インド最大のディベロッパー「DLF」が街全体を開発して10年であっという間にインドで最も発展した街になりました。

先日の記事で紹介した「Cyber Hub(サイバーハブ)」は、このグルガオンの中で最も発展しているエリアです。

関連記事:インドで一番発展しているエリア「Cyber Hub(サイバーハブ)」でランチ

ここ数年でグルガオンにはオシャレな店が増えました。数年前までご飯を外に食べに行くなんて言っても選択肢がほとんどなかったのに、今ではその日何を食べたいか、何を飲みたいかという気分によっていろいろと選べるようにもなりました。

関連記事:気温45度!灼熱のインド・デリーのルーフトップバー!

そんなグルガオンに、また新しくオシャレなエリアが誕生しました。「32nd Avenue」というエリアで、以前は「32nd Milestone」という名前で知られていましたが、昨年リニューアルしてオシャレに生まれ変わったエリアです。

デリーとグルガオンを結ぶ「NH8」と呼ばれる高速道路があり、デリーとグルガオンのちょうど間にインディラガンディ国際空港があるのですが、この32nd AvenueはNH8をグルガオンの南部の方に下ったところにあります。

入り口には、クラシックカーが。

歩いて10分くらいで見てまわれるくらいの小さいエリアではありますが、オシャレなレストランが所狭しと軒を連ねています。

今回私たちは平日の早め19時前くらいに訪れたので、まだあまり人は多くなかったですが、夜遅くなるにつれ、どんどん人が増えてきました。インド人は夕食の時間遅いですからね。

そして、今回私たちが入ったのは、このお店。「LOFT BY THE CLOCK TOWER」。ゴルフコースロードというグルガオンのいわばど真ん中のストリートにある一軒家ビアレストラン「THE CLOCK TOWER(ザ・クロックタワー)」の姉妹店です。

店内の正面にはずらっと並んだ各種お酒のボトル。

私たちが来た木曜日はちょうどバンドの演奏がある日らしく、バンドの演奏もいい感じです。

なんだか、コルカタで行ったライブバーを思い出すなあ。

関連記事:コルカタのローカルが夜な夜な集うライブバー「Someplace Else」

住んでるので当然ですが、こうやってローカルのバンドの演奏とか聞きながらビールを飲んでいると、旅行先として日本から見ているインドとは全然違う世界ですね。面白いコンテンツとしてではなくて、インドに住む若者もそれぞれいろいろ考えながらそれぞれの人生を過ごしているんだなーなんて。当たり前ですが。コルカタにいた時と同じように、そんなことをぼんやり感じながらビール飲んでました。

気持ちの良さそうなテラス席もあって悩みましたが、やはり今の時期のグルガオンは猛暑で45度くらいありますので、耐えきれずエアコンの効いた中へ。

関連記事:気温45度!灼熱のインド・デリーのルーフトップバー!

そして、そう、このTHE CLOCK TOWERはブリュワリーレストランなので、ビールの種類が豊富です。

悩んでいたら、店員さんが「お試しセットあるよ」とのことだったので、4種類試してみることに。

でも、なんだかんだ言っても結局ラガーを選んでしまう私・・・笑

そしてキンキンに冷えたラガービールに合うジャンキーな食べ物をガッツリ頼んじゃいました。

これはナチョス!チーズたっぷり。そして、ナチョスには珍しく、チキンカツみたいなのもどっさり乗ってる!カロリー高め!

白身魚のマサラフライ!

インドっぽい味付けで美味しい!!

そしてこれまたボリューミーなピザ!

この32nd Avenueには他にもいい店がたくさんありそうでしたので、また訪れてみたいと思います。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください