【おとなのバックパック】インド・バラナシの旅 ⑦シュガーケーン(サトウキビ)ジュース

アジアの国々を旅すると、至るところで「シュガーケーンジュース(サトウキビジュース)」の屋台を目にします。

サトウキビをそのまま機械で絞り出したジュースは、ミネラルやカルシウムなどを多く含んでいて、健康にもすごくいいらしいです。

今までいろんな国を旅してきましたが、恥ずかしながら私はこのシュガーケーンジュースを飲んだことがありませんでした。屋台メニューは好きでよく食べるんですが、シュガーケーンジュースは今までなぜか無意識的に敬遠していたようで。

今回、インド・バラナシの旅で、はじめてシュガーケーンジュースにトライしてみました。

はじめてトライしたので、作り方もはじめてマジマジと見ることができました。で、ついでに動画も撮ってみたので、もしご興味あればご覧ください!

作り方はすさまじく原始的で、数本のサトウキビを束にして、機械ですり潰します。

一度すり潰したら、また半分に折って、再度機械に突っ込んですり潰します。

そうやって何度か機械に通して、サトウキビの天然エキスを絞り出しつくします。

どろっどろです。しかもまだ、皮とか筋とかいっぱい残っています。

皮や筋をなるべく取り除いて、ほぼエキスのみにします。

これを、もう1人のお兄さんが、濾し器を使って、まだちょっと残っている筋みたいなのを取り除いていきます。

かなりどろっどろなんですが、ほんとに大丈夫なんですかね?ちょっと不安・・・

それをプラスチックの使い捨てカップに入れたら、はい、出来上がり。

かなり泡がありますねー。

そして、緑色・・・

大丈夫なんだろうか、と恐る恐る飲んでみると、う、うまい!!

確かにちょっと草っぽい臭さはあるものの、思ったよりもすごく甘くて美味しいです。砂糖とか入れていないので、天然のサトウキビを絞っただけの汁なのですが、甘くて美味しいジュースです。

値段はすみません、忘れてしまったのですが、確か50円くらいだったような気がします。

これはなんだかハマってしまいそうですね。インドにはそこら中にシュガーケーンの屋台はありますし、アジアの他の国に行っても大抵見つけることができるので、またどこかで飲んでみたい。

場所によっては、薄めて出す、100%ではない店もあるそうですが、こういう露天でサトウキビをそのまま潰している店は果汁100%で添加物無しだから、原始的だけど濃厚なサトウキビのまんまの美味しさを感じることができます。

皆さんも是非トライしてみてください!

この旅の記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください