インド・ムンバイのおすすめホテル ③タージランズエンド(Taj Lands End)

インド・ムンバイと言えば「ボリウッド映画」の街。街中の至る所に映画館や制作スタジオなどがあります。また、ボリウッドスターの豪邸もたくさんあり、豪邸の外ではファンの方が写真を撮ったりしています。

そんなボリウッドスターの豪邸が一番多く集まるエリアがバンドラ、もしくはバンドラウェスト(Bandra West)というエリア。

バンドラはムンバイの中では一番オシャレなエリアだと言われているそう。日本人から見ると実際、あまりそのようには見えないのですが、隠れ家的なオシャレなレストランやバーなども多くあるそうで、ボリウッドスターがよく出没するエリアなんだそうです。

このエリアをインド人の同僚と車でぐるぐる回ったのですが、あ、ここが有名な誰誰の家だよ、あ、あそこは誰誰の家だよ、と興奮して教えてくれるのですが、私の勉強不足で1人も名前が分からず、一緒に興奮はできませんでした笑。でも、ボリウッドスターの豪邸が集まるエリアであることは間違いないようです。

バンドラは半島っぽい形をしたエリアなのですが、そのバンドラの一番先端の部分に位置しているホテルが「タージランズエンド(Taj Lands End)」です。

タージランズエンドは、ムンバイで一番有名なタージマハルホテル(タージマハルパレス)の系列のホテルで、高級な割にそこそこリーズナブルな価格で宿泊することができるオススメホテルです。

ロビーは、3フロア吹抜けの広々としたスペースで高級感・清潔感があります。

このロビーでもボリウッドスターを目にすることがよくあるそうです。

ロビー奥にあるラウンジもすごくいい雰囲気です。

クラシカルな雰囲気とモダンな雰囲気がうまくマッチしています。

今回宿泊したのはこんな部屋。

オーシャンフロントなのですが、モンスーンの季節で土砂降りなので海はあまりきれいではありませんでしたが、とにかく開放感があります。

ベッドはふかふかのキングベッド。

ムンバイは湿度が高いのと、この時期は特にモンスーンなので湿気がすごく、ホテルによってはベッドが若干湿っていたりすることもあるのですが、ここのベッドはそんなことは一切なく、かなり気持ちいいベッドでした。

バスルームは大理石でかなり広々しています。

バスタブとシャワーブースが別になっています。

朝食はVISTAというレストランで。

朝食のレストランもすごくオシャレで清潔です。ビュッフェのメニューがかなり豊富で何を食べようか悩んでしまいます。

まずは、普段インドでなかなか食べられないサラダを。

高級ホテルなので生野菜も安心して食べられます。

ヤクルトは、インドでもけっこう人気です。スーパーでも普通に売っています。

オムレツ。ムンバイはシーフードが有名なので、サーモンとチーズをたくさん入れたオムレツを作ってもらいました。美味い!!

そして、インドのホテル朝食の定番、「ドーサ」。

ドーサは、南インドのクレープのような料理です。今回私がオーダーしたのは「マサラドーサ」。スパイスの効いたジャガイモを中心とした具がクレープの生地に巻かれています。

中はこんな感じ。

これをちぎりながら、チャツネ(ソース)や、カレーにつけて食べます。

インドのホテルで朝食にドーサを頼んだら、もうあなたはインド通です笑

そして、インド人がよくやるこれも真似してみました。

揚げパンを、ジャガイモのサブジに浸して食べる、というやつです。

正式な名前は分からないので、こんどインド人の友達に聞いておきます。

ジムもそこそこ充実しています。

プールは屋外プールなので、大雨中につき入れず。残念。

すごく快適なホテルでした。ムンバイ出張や旅行の際にオススメです!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください