プチプラファッションアイテムの宝庫!バンコクのプラチナムファッションモール

タイ・バンコクの「プラチナムファッションモール」というモールをご存知でしょうか?

プラチナムファッションモールは、モール丸ごと、ファッションアイテムの問屋だけが集まったモールで、レディース、メンズ、バッグ、シューズ、サングラスなど、ありとあらゆるものが揃っています。レディースとメンズの服は、フォーマルからカジュアルから、タイっぽいものまで、かなりの幅で豊富なバリエーションが揃っています。なんと言っても、モール丸ごとファッション問屋街になってるんで。

場所は、伊勢丹バンコクのちょっと北です。BTSで行く場合はチットロム駅(もしくはサイアム駅)から徒歩で15分ってとこでしょうか。

私は、インド・デリーからいつも買い出しで伊勢丹バンコクを訪れるので、そのついでにこの「プラチナムファッションモール」にも行くことが多いです。

関連記事:インド駐在員、伊勢丹バンコクで爆買い!

タイの代表的なグルメ「カオマンガイ」が一番美味しい店と言われている「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」は、このプラチナムファッションモールから歩いてすぐです。

関連記事:バンコクで一番のカオマンガイ名店

カオマンガイというのは、鶏肉のスープで炊いたご飯の上に、ぷりぷりの蒸し鶏の肉が乗っかっていて、その上にニンニク・生姜・唐辛子などのピリ辛ソースをかけて食べる料理です。

シンガポールでは、チキンライスと呼ばれていますね。シンガポールの名物料理でもあります。もともとはハイナンチキンライスなので、中国の海南島の名物なんですが。以前、下記の記事で、もはや行列が凄まじい店になってしまったシンガポールの天天のチキンライスも取り上げました。

関連記事:シンガポールで一番美味しいチキンライス「天天海南鶏飯」

さて、話は戻って、プラチナムファッションモールです。

外観はこんな感じのモールです。

人がすごく多いです。

さすがモール1棟分丸ごとファッション問屋街だけあって、すさまじい広さです。

フロアマップをよく見て、狙いをすまして、気になるフロアの気になるエリアへ向かいます。

靴のフロア。

こんな店がフロア中に何軒も数えられないくらいあります。

1軒1軒よーく見てたら日が暮れちゃいますが、よーく見ていけば確実に掘り出し物ありますね。

バッグ売り場のフロアも同様にバッグの数が半端ない!

日本からバンコクに旅行に来る方にとってはあまり興味ないかも知れませんが、私はアジアを飛び回る仕事をしてきたので、バンコクもおそらく50回くらいは訪れていて、もはや行き尽した観光スポットに何度も足を運ぶ気にもなれないので、このプラチナムファッションモールは私にとってはすごく面白い場所です。

ローカルの人たちの日常を垣間見れるのも、この場所のいいところです。上の写真は人が少ないところを撮っていますが、基本的にすんごい混雑しています。土日の昼間とかに行ったら、かなり激混みです。屋台巡りをして、ローカルの人たちが食べているのと同じものを食べるのと感覚的にはよく似ています。観光客用の場所に行くというよりは、地元の人の生活に溶け込んでいく感じですかね。

皆さんも、バンコク出張・旅行の際に、時間があったら訪れてみてください!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください