インドの国民的インスタントラーメン「マギー(Maggi)」

マギー(Maggi)というインスタントラーメンをご存知でしょうか?

マギーはネスレが販売するインスタントラーメンで、インドでは約60%のシェアを誇る国民的なインスタントラーメンです。マレーシアでも約40%のシェアを持つほど人気なんだそうです。

インド人の友人曰く「おれたちはマギーで育ったのさ」と笑。

マギーではないインスタントラーメンももちろんありますが、インスタントラーメン自体のことを「マギー」と呼んでいるみたいですね。

私は先日、はじめてマギーを食べてみたのですが、ほんのりカレー風味のスープに、柔らかい麺の美味しさにハマってしまいました。

マギーはインドの屋台でも人気です。

先日ムンバイで、ムンバイ名物のストリートフード「ワラパオ」を探している時にもマギーのお店もありました。

関連記事:インド・ムンバイの超人気ストリートフード「ワラパオ(ワダパオ)」とは?

インドのスーパーマーケットに行けば、様々な種類のマギーが売っています。

これはチキン入りのマギー。

これがオリジナルのマギー。

そしてこれは、ベジ(ベジタリアン)のマギー。

これはスパイシーなマギー。

オリジナルでもカレー味なのでちょっとスパイシーですが、これはよりスパイシーな味です。

そして、こんなのもありました!

バンコク味、香港味、シンガポール味!

バンコク味はスイートチリ。香港味はスパイシーガーリック。シンガポール味はペッパー。

いいですね~。こういうの大好きです。ついつい全種類買っちゃいました。

作り方は、日本のインスタントラーメンとほぼ一緒です。

インスタント麺を鍋で沸騰したお湯で茹でて、茹であがったら専用の粉末スープを入れて出来上がりです。

茹で時間は「2 Minutes(2分)」と書いてあるんですが、やってみた結果、絶対2分じゃダメなんですよね笑。インド人って仕事とかプライベートでも「2 Minutes」(2分待って)と言うんですが、あれってほんとに2分ってことじゃなくて、5分くらいのこと指してるんですよね。

パルおばさんにもマギーの作り方を聞いてみたんですが、「2分でいいの?」と聞いたら「さすがにほんとに2分じゃダメよ」と言っていました笑

これはなんとムンバイ空港で食べたマギー。

先日、ムンバイからデリーに戻ってくるときに、ムンバイ空港の「Cafe Coffee Day」というインドのカフェチェーン店でお茶をしたのですが、その時にインド人同僚が「ここのカフェにもマギーあるけど試してみる?」と言ってオーダーしてくれたものです。

目玉焼きやナッツなんかも乗っていて、インスタントラーメンなのに、なんだかちょっとゴージャス笑

日本だと、インスタントラーメンを外のお店で出すっていう考えはあまりないと思いますが、香港なんかでも「茶餐廳(チャーチャンテーン)」と呼ばれる街中至る所にある香港式カフェレストラン(日本で言うところのファミレス的な店)では「出前一丁」の麺が普通に人気です。私も香港によく行っていた頃は、いつもチャーチャンテーンで出前一丁頼んでいました。

関連記事:香港の記事一覧

その国独自の食文化ってやっぱり面白いな~と思いました。

皆さんもインドに来たら、是非マギーを試してみてください!お土産にも面白いかも知れません。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください