上海で一番美味しいレストラン!湖南料理の「滴水洞(ディーシュイドン)」

「上海の懐かしの名店を巡る旅」の初日の夜は、迷わずここに決めました。湖南料理の「滴水洞(ディーシュイドン)」です。

私はここが上海で一番美味しいレストランだと思っています。実際、私だけではなく、多くの上海在住経験者が「帰国前に最後にもう一度行っておきたいお店」「送別会で行きたいお店」に選ぶのもこのお店ですし、私のように過去に上海在住だった人が「上海に戻ってきたら一番訪れたい店」としてこの滴水洞を挙げる人が多いです。

上海は東京のような大都市なので、もはや一番美味しいレストランなんてことは決めることができず、その人の主観になります。よく上海のおすすめレストランランキングなんかでは全然別のお店が出てきますが、けっこう高いレストランが多いですよね。その点、この滴水洞はすごく安くて最高に美味い店です!

滴水洞は、茂名路(マオミンルー)と長楽路(チャンラールー)の交差点付近にあります。花園飯店(ホテルオークラ)のすぐ北です。

外観はこんな感じです。

間口がすごく狭いので、知らないと普通に通り過ぎてしまいそうです。

階段を上って2階に上がると、店の入り口があります。

かなりのアワード受賞歴です。さすが!

正直、滴水洞はどちらかと言うとB級グルメに属するくらいのお店なので、そんなお店がこれだけのアワードを獲得しているのはすごいです。

ローカルにも人気のお店です。私も上海に住んでいた頃は、よくローカルともここのお店に来ました。

店内はこんな感じ。

奥には個室もいくつかあります。

私たちは平日の20時に来店。事前に予約しておいたのでよかったのですが、ほぼ満席でした。

まずは、青島ビール(チンタオビール)で乾杯です。

きゅうりとニンニクの前菜はビールのお供に最高です。

まずオーダーしたのは、湖南風のエビの串焼き。

懐かしい!

上海に住んでいた頃、よく食べたものです。

殻ごと、頭からシッポまで全部食べられます。

ぷりっぷりのエビで、噛むと中からジューシーな汁が口の中に広がります。

次はこれ!

スペアリブの香味焼き。

これもよく食べました!

柔らかいスペアリブの上に、クミンがどっさり乗っていて、オリエンタルな味付けです。一度食べたら、止まらなくなる美味しさです!!

そして、お決まりの「辣子鶏(ラーズージー)」!鶏肉の唐辛子炒めです。

ラーズージーは中華料理の定番中の定番ですね。

大量の唐辛子の中から、唐揚げを見つけて食べる楽しさもあります。

最高に美味しいです!

空芯菜炒め。

これも中華料理の定番です。

滴水洞の空芯菜炒めはとびきり美味しい!

中国って、ほんと野菜炒め的なものが全部美味しいんですよね。これは中国に住んで分かったこと。種類も豊富だし、美味しいし、中国に住んでたら野菜不足にはならないだろうな。

そして、待ってました!

メインの麻婆豆腐!!!

私は個人的に、滴水洞のこの麻婆豆腐が一番好きです。

四川料理の麻婆豆腐は、唐辛子というよりも山椒(花椒)が効いていますが、湖南料理のここ滴水洞の麻婆豆腐は唐辛子がガンガンに効いた麻婆豆腐です。とはいえ辛すぎず、コクや旨味がすごくあって、最高に美味しい麻婆豆腐です!

以前、「本場四川料理を堪能する旅」で成都を訪れた際に、麻婆豆腐の本家「陳麻婆豆腐」を食べて感動しましたが、それとは同じ麻婆豆腐でも正直全く別物。それぞれに独特の美味しさがあります。

関連記事:四川省・成都の麻婆豆腐発祥の名店「陳麻婆豆腐」で本場の味を

私は上海に住んでいた時に、はじめてここの麻婆豆腐を食べた時は衝撃でした。あまりに美味しくて、ビールも止まらない、ご飯も止まらない、という感じでしたよ。

最後は、デザートとしてスイカがサービスで付いてきます。

この辺も、中国らしくていいですね。

いやー、数年ぶりに滴水洞に訪れましたが、相変わらずの美味さでした!!

私の中では、滴水洞は変わらず上海No.1レストランです!!

この旅の記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください