上海の超高層ビル群の絶景を眺められるカフェで、優雅にアフタヌーンティーを

上海旅行の大きな楽しみの1つがその景色です。外灘(ワイタン/バンド)から眺める浦東・陸家嘴(ルージャーズイ)にそびえ立つ高層ビル群の景色はまさに絶景。上海旅行に訪れた誰もが写真におさめたくなる景色です。

夜景ももちろん気になりますが(夜景のことは別の記事で紹介します)、昼間の景色も是非ベストな場所から見たいですよね。

写真に撮るだけなら、外灘の川岸に出ればいくらでも撮ることができますが、できればオシャレなカフェでゆっくりお茶でも飲みながらこの景色をゆっくり眺められたら最高です。

そんなことができるカフェを今回はご紹介します。

場所としては、上海一の大通りである延安路の北、外白渡橋という橋の南のエリアがオススメです。

その辺り一帯には、「外灘○号」と数字の名前がついたビルが並んでいます。

私のオススメとしては、外灘3号、外灘5号、外灘18号あたりのルーフトップバーがオススメです。ルーフトップバーと言いながら、昼間はカフェ利用ができたりするので、コーヒーやお茶を飲みながら、もしくは優雅にアフタヌーンティーなんかをしながら絶景を眺めるのが至福の一時です。

今回私が訪れたのは、外灘3号というビルのルーフトップにある「POP American Brasserie and Bar」というお店。

ビルの最上階までエレベーターで上がると、フロア全体がバー&レストランになっています。

屋外・屋内いくつかのエリアに分かれているのですが、当然アウトサイドを希望しました。

屋外に出た瞬間に、この景色!

これよ、これ!これを求めていたのですよ。ナイス景色!

アウトサイドテラスもいくつかのエリアに分かれています。

これはバーカウンター。

ここはハイテーブルのエリア。

そしてここが、リバーフロントのソファエリア。

すぐ目の前に浦東の高層ビル群が圧倒的な存在感でそびえ立っています。

最高の景色です。

ポジション的には圧倒的にこのソファエリアがいいのですが、このソファエリアはアフタヌーンティーを頼まないと座れないとのこと。

頼んでもよかったのですが、ちょうどいま、上海料理の名店「上海ラオラオ」でお腹いっぱいになったばかりだったので、アフタヌーンティーを食べる気にもならず、ハイテーブルエリアに座ることにしました。

関連記事:上海ローカルも絶賛する、上海料理の老舗・有名店「上海ラオラオ(上海姥姥)」

カフェメニューからお酒まで豊富に揃っています。

私たちは普通に食後のアイスコーヒーを。

コーヒーやお茶1杯で700円~1000円くらいですので、決して安いとは言えませんが、このロケーションにしては安い方だと思います。この外灘沿いは、多くのビルにルーフトップバーがありますが、かなりオシャレで高級な店が多いので、それの平均よりは安いかと。比較的お得にこの絶景を楽しみたい方にはオススメできる店です。

この景色です!

かなり気持ちがいいです。

上海に旅行に来たら是非、高層ビル群を眺められる絶景カフェ、試してみてください!

この旅の記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください