【パルおばさんのインド料理教室】ひよこ豆のカレー(チャナマサラ/チョレ)の作り方

ダールカレー(豆のカレー)はインド人が毎日食べる国民食。日本で言えば味噌汁のようなもので、家庭によってそれぞれ味付けも微妙に異なる、いわば「おふくろの味」のような料理なんだそうです。

以前のパルおばさんのインド料理教室でも、ダールカレーは「ムングダールカレー」や「ダールマッカニーカレー」などをご紹介してきました。いずれも身体に優しい、ヘルシーなカレーです。

関連記事:

今回のパルおばさんのインド料理教室でご紹介するのは、ダールカレーの中でも定番・人気のカレーである「ひよこ豆のカレー」です。別名「チャナマサラ」もしくは「チョレ」と呼ばれているカレーです。

ほくほくのひよこ豆と、ニンニク・生姜・各種スパイスの良い香り、そしてトマトと隠し味のタマリンドの酸味がすごくマッチしていて、ヘルシーで美味しいベジタリアンカレーです!

それでは、動画とブログを合わせてどうぞ!

動画の方は、下記のボタンからチャンネル登録をしていただけると嬉しいです。

ひよこ豆のカレー(チャナマサラ/チョレ)の作り方

1. ひよこ豆とジャガイモを茹でる

圧力鍋にひよこ豆とジャガイモと水を入れて、茹でます。

2人前の場合、ひよこ豆は1カップ、水は4カップ、ジャガイモは2個使います。塩を1サジ入れて茹でます。

30分くらい圧力鍋で茹でて、ひよこ豆が指で握ったら簡単に潰れるくらいの柔らかさになっていればOKです。

2. 玉ねぎ・ニンニク・生姜の準備をする

玉ねぎは2個程度、ざく切りにします。

ニンニクと生姜はみじん切り、もしくは摩り下ろしておくと香りがより良くなります。

3. トマトペーストを作る

カレーソースの素となるトマトペーストを作ります。

トマトは大きいサイズなら2個程度、小さいサイズなら4個程度を使います。それを適当な大きさに切って、ミキサーに入れます。

グリーンチリも2本使います。これもミキサーに一緒に入れます。

これをミキサーにかけ、トマトペーストを作ります。

4. スパイスの準備をする

今回使うスパイスは下記の通りです。

  • チリパウダー:半サジ~1サジ
  • コリアンダーパウダー:1サジ半
  • ガラムマサラ:半サジ
  • ジーラパウダー(クミンパウダー):半サジ

お手元にスパイスの無い方は、下記からお買い求めいただけます。

チリパウダー

コリアンダーパウダー

ガラムマサラ

ジーラパウダー(クミンパウダー)

5. 隠し味で使うタマリンドの準備をする

今回、隠し味としてタマリンドのエキスを使います。タマリンドのエキスは非常に酸味があり、ひよこ豆のカレーによく合うんだそうです。

パルおばさんが使ったタマリンドと似たものを下記にリンクしておきます。手に入らない方は下記よりどうぞ。

ゴルフボールからテニスボールくらいの大きさでしょうか、そのくらいの量のタマリンドをまずは水で洗います。洗ったらその水は捨てて、新しい水に30分程浸けておきます。

そしてそれをザルにあけて、水分だけを取り出したエキスが下記の写真です。

このエキスをちょっと味見してみましたが、これ自体は非常に酸っぱくて、正直不味いです。でも、これを後で隠し味として入れるとすごくカレーが美味しくなるんですよね。びっくり。

6. カレーを作る

ここまでで下準備は終了です。

いよいよカレーを作っていきます。

まずはフライパンに油を敷き、テージパッタ(ローレル/ローリエ)とブラックカルダモンを香りづけに加え、火にかけます。

テージパッタ(ローレル/ローリエ)

ブラックカルダモン

インド料理は味のスパイスの他に、こういう香りでも楽しむ料理なので、これがあるとないとだと仕上がりに違いが出ます。

まずは玉ねぎをフライパンに加え、炒めます。

いつもそうですが、玉ねぎはかなりの時間炒めます。トロトロになってくるまで時間をかけて炒めてください。

玉ねぎがトロトロになってきたら、ニンニクと生姜を加え、一緒に炒めます。

ニンニクと生姜はそれぞれ1サジくらいずつです。多めに入れた方がパンチの効いた味になります。

しばらく炒めたら、今度はスパイス一式を加えてさらに炒めます。

スパイスを加えてからしばらく炒めると、オイルのようなものがにじんできます。

オイルがにじんできたら、トマトペーストの入れ時だそうです。

用意しておいたトマトペーストを加え、全体をよく混ぜながら炒めます。

炒めている途中で、パルおばさんはちょっとだけ水と塩を追加しています。もうこのあたりは感覚です。塩は味見しながら少し足す程度です。

炒め続けていると、またオイルがにじんできます。これが美味しくなるサインなんだそうです。

茹でておいたジャガイモ2個を小さく切って追加します。

そのジャガイモを潰しながらさらに炒めていきます。潰してしまうので、最終的にはジャガイモが入っているか分からなくなります。

ここに、茹でておいたひよこ豆を水ごと追加します。

そして全体をよく混ぜ合わせ、煮込んでいきます。

また、先程作っておいたタマリンドのエキスもここで追加し、一緒に煮込みます。煮込むのは弱火でOKです。

これで10分程煮込めば出来上がりです。

最後に、テージパッタ(ローレル/ローリエ)とビッグカルダモンを取り出してください。

そして器に盛りつけたら、コリアンダーを飾り付け&香り付けに加えて、出来上がりです。

これで、ひよこ豆のカレー(チャナマサラ/チョレ)の完成です!

ひよこ豆は、ほくほくで柔らかく、カレーは各種スパイスとニンニク・生姜が効いていてスパイシー。加えて、トマトとタマリンドの酸味もあり、非常に美味しいカレーです。しかもヘルシー!さすがインドの国民食です。

皆さんも、是非おうちでお試しください!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください