上海で訪れられなかった「あきらめ~店」

今回の「上海の懐かしの名店を巡る旅」ですが、予定して楽しみにしていたのに結局行けなかったお店がありました。

いずれも名店で、上海に住んでいた頃にはよく通っていた店ですので、かなり残念で、思い出としてしたためておきます。

品川(ピンチュアン)

品川は、上海では非常に有名な四川料理の名店でした。ここの麻婆豆腐は、私の中では以前紹介した「滴水洞」の麻婆豆腐と並んで、上海2大麻婆豆腐と思っていたほどの店です。涙と汗が泊まらなくなるほど辛く、それでいて旨味がすごくてやめられない美味しさでした。

数年ぶりにここの絶品麻婆豆腐が食べられると思ってワクワクして向かったところ、なんと数年前に閉店してしまったとのこと・・・

なんてことでしょう・・・あんなに人気があったのに。あんなに美味しかったのに。

現在、品川の跡地は、美容院に変わっていました・・・

品川の周辺は「衡山路(ヘンシャンルー)」という繁華街で、外灘や新天地や田子坊のように華やかなエリアではありませんが、いわゆる場末な感じな、いい感じのバーがたくさん軒を連ねていたエリアでした。

ですが、今回実際に衡山路を歩いてみたところ、当時の賑わいはどこへやら、閑古鳥が鳴いている状態で、それこそ人っ子一人歩いていない状態でした・・・

「Sasha’s」「Abbey Road」といった、よく通っていたバーも潰れ、「Shanghai Brewery」もどうやら移転したようで、衡山路は完全にさびれてしまっていました。

なんだか悲しいなあ。

品川の美味しい四川料理を食べ損ねたので、仕方ないので、数か月前に行った成都旅行の思い出にでも浸るとします・・・

関連記事:

重慶麻辣湯

麻辣湯(マーラータン)は中国全土で人気のB級グルメです。

好きな具をその場で選んで、辛いスープで煮込んでもらう、ひとり火鍋のような料理です。

上海のどこでも路地に入ればマーラータンのお店を簡単に見つけることができますが、私は上海に住んでいた時代によく通っていたマーラータン屋がありました。

建国路と襄陽路の交差点にある、「重慶麻辣湯」というお店です。地下鉄で行く場合は嘉善路の駅から歩いて5分のところにあります。

なんてことないお店ですが、やはり他のマーラータン屋さんと比べても美味しかったという記憶があります。

数年ぶりに訪れてみました。

おー、あったー!

と、数年ぶりにこの名店の味を楽しむことができる、と喜んだのも束の間、

おっと、老板(ご主人)が昼寝をしています。

おばちゃんに、「空いてる?」と聞いてみたところ、「主人が寝てるから、今はダメよ」とのこと・・・非常にマイペース笑

まあ、ちょっとすれば起きるだろう、と思ってちょっと待っていましたが、全然起きず・・・

で、この日は私、帰国の日だったんですね。そろそろホテルに戻って荷物をピックアップして空港に向かわないと間に合わなくなってしまう・・・

ということで、今回は泣く泣く諦めて帰りました。

とりあえず、この名店が今でもオープンしていたことを確認できただけでも良しとします。

入り口はこんな。

ビニールののれんをくぐって入る、超ローカルな店です。

で、この棚から好きな具を取って、ご主人に渡して、辛いスープで煮込んでもらうという。これが最高に美味いんだな。

次回上海に来た時には、万全のスケジューリングで必ず戻ってきます!

成隆行蟹王府

成隆行蟹王府(略して蟹王府)は、上海に住んでいる日本人ならたいてい知っている、上海蟹の名店です。

そう、上海は上海蟹が有名ですからね。小籠包、紅焼肉、そして上海蟹が、上海の三大グルメと言われているくらいです。

今回も、もう少し日程に余裕があれば蟹王府にも訪れたと思うのですが、一緒に行った友人とも相談した結果、補欠扱いでレギュラーからは外れました笑

少し値段が張るのと、あと、上海蟹は冬が季節なので、真夏に行った私たちはちょっと旬ではないので、ということで。

でも、蟹王府は、1年中美味しい蟹を出してくれて、日本語メニューもある、すごくいい店です。次回上海に行った際にはここもリストに入れておきます!

番外編:ココイチ

中華料理ばっかり食べていてちょっと飽きてしまったのか、どうしてもココイチのカレーが食べたくなり、入ってしまいました笑

そう、上海に住んでいた頃、このココイチにもよく来たものだなあ、と懐かしみながら。

日本のココイチよりも、私は上海のココイチの方が通算で入っている回数が多いと思います。そのくらい上海にいた頃はレギュラーで通ってました。

上海のココイチは(日本のココイチは知りませんが)、オーダーするカレーによってベースのルーの作り方が異なるので、ベースをビーフカレーにするよりも、シーフードカレーとかアサリカレーとかにした方が、シーフードのダシがよく出て美味しいルーが出てきます。その思い出が頭によぎり、アサリカレーをベースにして、フィッシュフライとほうれん草を追加!

うーん、やはり美味い。

インドから中国に旅行で来て、結局カレー食べてるんだから自分でも笑えてきます。

あと、上海は吉野家も美味しいですよ。今回訪れられませんでしたが。国によってチェーン店でも美味しい店・美味しくない店ってありますよね。個人差あると思いますが、私は吉野家で言えば、香港の吉野家は美味しくないですが、上海の吉野家は美味しいです。上海のマックとKFCは正直美味しくないです。

以上、今回の「上海の懐かしの名店を巡る旅」の「あきらめ~店」でした。

この旅の記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください