インド・デリーに、ユニクロのインド1号店がついにオープン!!

ユニクロインド1号店

ユニクロがインドについに初出店しました!

2019年10月4日(金)、南デリーのVasant Kunj(バサントクンジ)と呼ばれるエリアにあるAmbience Mall(アンビエンスモール)の中に、3フロアからなるインド第1号店がオープンしました。オープン当日に行ってみましたので、レポートします。

このバサントクンジは、Ambience Mall(アンビエンスモール)、DLF Promenade(プロムナード)、DLF Emporio(エンポリオ)という3つの高級モールが並ぶ、デリーの中でも1・2を争うショッピングエリアです。

ユニクロがオープンしたのは、アンビエンスモールの中で、隣のプロムナード側の入り口付近です。ちょうどH&Mの目の前です!

これがプロムナード側から見た外観。ついこの前までここ、全面壁だったと思うのですが、ガラス張りでかっこよくなっています!

アンビエンスモール内には、ここかしこにユニクロのロゴキューブが飾られていました。

ユニクロインド1号店

こんな象徴的なスペースも!

ガンジーがユニクロのロゴを見つめています。

オープン前には、太鼓のパフォーマンスも。

日本らしくていいですね。

テープカットセレモニーには、柳井社長の姿も。

すごい人の数でした。お客さんも100人~200人くらいは並んでいたと思います。

では、実際にお店の中に入ってみます。

ハッピを来た店員さん達が、笑顔でおじぎをしながら「ウェルカム、ユニクロ~!」と挨拶してくれます。こんなに笑顔で礼儀正しいインド人をはじめて見たかも知れません笑。やっぱりユニクロの店員教育ってすごいんだなあと思いました。

3フロアあるだけあって、品揃えもかなり豊富でした。

今までユニクロを買うとしたら、日本に一時帰国した際か、バンコクに買い出しに行った際くらいしかなかったのですが、デリーにオープンしてくれたのですごいありがたいですね。

注目の価格はと言うと、なんとなく個人的には日本で買うよりも1.5倍近くするのかしら?と感じましたが、でも多少高くったってデリーにできてくれただけでありがたいです!

オープン当日は、こんなチケットが配られていて、何かを購入した人は「UT」のTシャツの中から好きなものを1枚無料でもらえたようです。

私も何か買おうかと思ったのですが、初日だけあってレジが激混みだったので、またタイミングをみて出直すことにしました。

あとは、こんなチケットも配られていました。

チャイの人気店「Chaayos」とパン屋「BreadTalk」とコラボしているみたいで、外にある両店の出店で無料でチャイとパンをいただくことができます。

こんな出店です。

何も買わなかったのに、チャイとパン、無料でいただいちゃいました笑

ショッピングバッグには、ユニクロのロゴがインドの様々な文字で!

以上、いまインドのデリー・グルガオン在住日本人の中で話題になっているユニクロのインド初出店に関するレポートでした。

その他に話題になっていることはコチラ↓

インド・グルガオンでいま話題!新しくオープンした、うどん専門店「Irasshai(いらっしゃい)」

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください