【パルおばさんのインド料理教室】カダイパニールの作り方

カダイパニールの作り方

カダイパニールというインド料理をご存知でしょうか?知っている方はかなりインド料理通の方ですね!!私はインドに住んでいながら知りませんでした笑。

カダイパニールとは、インドでは実はメジャーなベジタリアン料理で、パニールと呼ばれる水牛の乳から作ったインドのカッテージチーズのほか、ピーマンや玉ねぎ、トマトなどの野菜を使ったヘルシーな料理です。

パニールは分かりやすく言うと、モッツァレラチーズのような食感のチーズで、インドのベジタリアン料理には欠かせない食材です。過去にもこのパニールを使った料理をいくつか紹介してきました。

関連記事:

今回のパルおばさんのインド料理教室では、このカダイパニールの作り方をご紹介します。パニールの甘さと、スパイスで炒めた各種野菜の辛さの相性が抜群で、ビールにもご飯にもよく合い、ベジタリアン料理なのに箸が止まらなくなる美味しさです!ぜひ皆さんもおうちでお試しください!

では、いつものように、動画とブログでどうぞ!

動画の方は、宜しければ下記のボタンからチャンネル登録していただけると嬉しいです!

カダイパニールの作り方

1. 具材を準備する

パニールは2cm~3cm角くらいに切ったものをご用意ください。

パニールがお手元にない方は、下記よりどうぞ!

その他、下記を用意します。

  • 玉ねぎ(ザク切りとみじん切りの両方)
  • ピーマン(ザク切り)
  • 長ネギ(ザク切り)
  • ニンニク(みじん切り)
  • 生姜(みじん切り)
  • グリーンチリ(みじん切り)
  • トマト(ざく切り)
  • トマトピューレ

2. パニールに下味をつける

パニールに下記の下味をつけます。

  • 塩:少々
  • チリパウダー:少々
  • レモン:半個分を絞る

これをよく混ぜると、上の写真のような感じになります。

この状態で、10分程度寝かせておきます。

3. パニールを焼く

フライパンに油を少しだけ敷き、10分ほど寝かせたパニールを焼きます。

ひっくり返しながら、両面とも満遍なく焦げ目をつけていきます。

いい感じに焦げ目がついたら、一旦お皿にあげておきます。

4. ピーマンと玉ねぎを炒める

用意しておいたピーマンと玉ねぎのザク切りを別々に炒めます。

まずはピーマンです。

塩を軽くふって、炒めます。

炒めすぎず、軽くささっと炒めるだけでOKです。

炒めたら、これも一旦お皿にあげておきます。

次に玉ねぎのザク切りを炒めます。

塩などはふらず、簡単に炒め、これも一旦お皿にあげておきます。

5. カレーソースを作って仕上げる

フライパンに油を敷き、下記を炒めます。

  • ニンニクのみじん切り
  • テージパッタ(ローレル/ローリエ)
  • シナモンスティック

次に、下記を加えて、一緒に炒めます。

  • グリーンチリのみじん切り
  • 生姜のみじん切り
  • 玉ねぎのみじん切り

ここに下記のスパイスを加えていきます。

  • チリパウダー:半サジ
  • コリアンダーパウダー:半サジ
  • ガラムマサラ:半サジ
  • 塩:少々

そして、一緒によく炒めます。

スパイスと具材を一緒によく炒めると、こんな感じになります。

ここにトマトのザク切りを加え、一緒に炒めます。

トマトピューレも少しだけ足して、一緒に炒めます。

次に、長ネギを加え、一緒に炒めます。

先ほど、4の工程で炒めてお皿にあげておいた、ピーマンと玉ねぎのザク切りをフライパンに加え、一緒に炒めます。

こんな感じです。もう既にかなり美味しそうです。

少し水を加えて、また炒めます。

炒めながら、最初に入れたハーブ類(テージパッタとシナモンスティック)を取り除きます。

最後にパニールを加えて、一緒に炒めます。

フライパンからお皿に盛り付けをして、最後にコリアンダーを飾り付けたら出来上がり!

カダイパニールの出来上がりです!

パニールのほのかな甘さと、スパイシーな野菜とが相性がよく、ほんとに美味しいベジタリアン料理です。

皆さんも是非おうちでお試しください!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください