バリ島の最高リゾートホテル「ザ・ムリア」(前編)

ザ・ムリア

今回のバリ島の旅、前半は自然溢れる神秘的なウブドを堪能しましたが、後半はバリ島南部のヌサドゥアに移動しました。

ヌサドゥアは、バリ島の高級ビーチリゾートエリアとして有名なエリアで、広大な敷地を有する高級リゾートホテルが軒を連ねています。

その中で今回宿泊したのは「ザ・ムリア」です。

ムリアはインドネシアの最高級ホテルグループで、ジャカルタとバリ島にホテルがあります。

バリ島のムリアは、「ザ・ムリア、ムリア リゾート&ヴィラズ」という総称で、「ザ・ムリア」「ムリア リゾート」「ムリア ヴィラズ」という3つの異なるコンセプトのホテルに分かれています。全部で東京ドーム6個半分の広大な敷地で、約2000人にも及ぶスタッフが働いているんだそうです。

その中でも「ザ・ムリア」は最高級と位置づけられているそうで、全室スイート、全室にバトラーサービス付き、「ザ・ムリア」宿泊客しか利用できないレストランやプールなど、かなりエクスクルーシブ感のある最高のリゾートホテルです。

到着したのは夕暮れ時。

親切なホテルのスタッフの方がウェルカムしてくれました。

今回宿泊したのは、「ザ・ムリア」の「ジ・アールスイート」という部屋。

「ザ・ムリア」は全室スイートということになっていますが、もちろんスイートの中にも種類があって、「ザ・マーキススイート」「ジ・アールスイート」「ザ・バロンスイート」という3つのタイプがあります。

ホームページには明確には書かれていませんが、私がいろいろと調べた印象では、部屋の大きさ等から、「ザ・マーキススイート」が一番高級なスイート、続いて「ジ・アールスイート」、そして「ザ・バロンスイート」という順なんだろうなと思います。

エレベーターを降りると、廊下からしてかなり高級感あります。

部屋の中は、3つのスペースに分かれていて、これがリビングルーム。オーシャンフロントです。

ウェルカムフルーツのほかに、ウェルカムスイーツも置かれていました。

そしてこれが隣のベッドルーム。

そして一番奥のバスルーム。

高級感が半端ないです。

このアメニティの香りがすごく良かったです。

バルコニーが広くて、超気持ちいいです。

ずっとバルコニーにいてもいいと思うくらい。

目の前が海なので、波の音がいい感じに聞こえてきます。

反対側から見たバルコニー。

一番奥に見えるのはまさか・・・

そう、バルコニーの一番奥には、ジャグジーがあるんです!

なんてゴージャス!

お腹が空いていたのですが、今から外に出るのはちょっとおっくうだったので、ルームサービスを頼んでみることにしました。

これは、シーザーサラダ。

これはシュリンプカクテルのサラダ。

これは何だったかな、ちょっと忘れちゃったけど、カニクリームコロッケ的なものだったと思います笑

そして、シメのシーフードパスタ。美味しかった!

ザ・ムリア

お腹が満たされて、ちょっとホテル散策をしてみました。

フロントの目の前のカフェから見える、この有名なプール。

ライトアップされて、すごくきれいです。

この「ザ・ムリア」は、(確か)ザ・ムリアの宿泊者しか入れないので、お客さんの数がすごく少ないんですよね。次回の記事で詳しく紹介しますが、「ムリア・リゾート」の方はすごく大きなリゾートホテルで、規模も大きくてお客さんの数も多い。その点、「ザ・ムリア」はすごく静かでプライベート感溢れるホテルです。

プールサイドに出てみると、いくつもカバナがあります。

よし、明日はここでゆっくりしようっと。

プールの先はビーチになっているのですが、これはビーチサイドから見たザ・ムリア。きれいですね。そして静かです。

朝~昼間のホテルの様子はまた次の記事でレポートします。

この旅の記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください