バリ島のビーチサイドレストラン「Majoly(マジョリ)」でサンセットディナー

バリ島サンセットディナー

インドネシアのバリ島は、サンセット(夕焼け)がきれいなことでも知られています。遠く西のインド洋に沈んでいく太陽がすごくきれいです。

そんなサンセットを眺めながら、ディナーでもできちゃったら最高です。特に、ビーチサイドのレストランで、なんならビーチにテントでも立てて、砂浜に裸足でディナーなんかできちゃったら最高ですよね。

そんなことを実際にできるのが、「Majoly(マジョリ)」というレストランです。

マジョリは、バリ島の南部、ングラライ国際空港のすぐ北側に位置し、西向きのビーチフロントのレストランです。

「Romantic Tent(ロマンティックテント)」というコースを事前予約しておくと、ビーチにテントを立ててディナーを楽しむことができます。

お店の外観はこんな感じ。この先にビーチが広がっているのですが、さすがバリ島らしく、自然溢れる雰囲気がいい感じです。

こんな道を通って先に進むとビーチがあります。

ビーチフロントなのですが、木々に囲まれているので、木漏れ日が気持ちいい空間です。

これはバーカウンター。左奥に見えているのがビーチのテントです。

この日の日没は18:00~18:30頃の予定。

サンセットディナーの予約は17:30です。

17時前に着いてしまったので、まだテントのいくつかは設営中でした。

ビーチをぶらぶら散歩でもしながら、準備ができるのを待ちます。

こんな席でディナーをします。ビーチに裸足で、最高ですね。

このテントでいただくサンセットディナーはコース料理になっているので、テーブルのセットアップもすごく立派です。

インドネシアのビールと言えば、ビンタンビール。

まずはビンタンビールで乾杯です。

前菜です。カニ肉がスイカにサンドイッチされています。ソースはアボカドソース。そしてキャビアまで乗ってます。左のピスタチオに付けていただきます。

2品目は、ビーフサラダ、もしくはホタテのカルパッチョからチョイス。

上の写真はビーフサラダ。左のニンジンとオレンジのピューレにつけていただきます。

ホタテのカルパッチョ。

そうこうしている間に、だんだんと周りが暗くなってきたので、店員さんがテーブルの上とテントの周りのロウソクに火をつけてくれます。

バリ島サンセットディナー

すごくきれいなサンセット。

空港がけっこう近くなので、遠目に飛行機が飛び立ったり、降り立ったりする姿も眺めることができます。音はまったく聞こえません。聞こえるのは波の音くらいです。

3品目は、スープです。エビのビスク・ラビオリ入り、あるいは、パンプキンスープ・トルテリーニ入りのどちらかをチョイスします。

陽が沈んで、マジックタイムです。

以前にも書いたことありましたが、私はサンセット自体よりも、サンセット後のマジックタイムが大好きです。オレンジや赤だった空が、紫色とかになってすごくきれいなんですよね。

テントの周りは幻想的な雰囲気に。

お口直しは、シャーベット。ライムかオレンジからチョイス。

もうすっかり暗くなりました。

でも西の海の先には、まだほんのり陽の名残が残っていて、これもまたすごくきれい。

メインは、ビーフかサーモンからチョイス。

最高に美味しいです。

デザートは、ティラミスかパンナコッタから。

普通の席の方も夜はこんな感じですごくいい雰囲気。砂浜の上のテントほど臨場感はないですが、波のザザーもよく聞こえます。ここだったら、予約なしでもOKだと思います。テントはちょっと抵抗ある方は、ここもオススメです。

バリ島のきれいなサンセットを眺めながらのディナー、最高でした!

この旅の記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください