風が気持ちいい、バリ島のビーチフロントのバンブーハウスレストラン「Tamarind(タマリンド)」

バリ島タマリンドレストラン

バリ島って「バンブーハウス」が有名なのご存知ですか?

バンブーハウスというのは、その名の通り、竹で作った家のことなんです。バリ島は竹の産業が盛んで、竹で家まで作っちゃうんです。日本だと地震が多いので、耐震的にちょっと難しいのかも知れませんが、バリ島ではたくさん立派なバンブーハウスを見ることができます。

以前、まだブログを始める前だったので写真がないのですが、バリ島のグリーンスクールという有名な学校のガイドツアーに参加したことがあるのですが、グリーンスクールの校舎はバンブーハウスばかり。すごく驚いたことを覚えています。

今回のバリ訪問では、そんなバンブーハウスのレストランがあると聞いて、ランチに行ってみました。バンブーハウスで、しかもビーチフロント!これは気持ちいい空間に違いない。

ヌサドゥアビーチホテル

場所は、バリ島の高級リゾートエリアであるヌサドゥア。

ヌサドゥアビーチホテルというホテルがあり、その中に入っています。

上の写真は、ヌサドゥアビーチホテルのエントランスです。このホテルはムリアのような高級感はそこまでないものの、バリらしさがあってすごくいい雰囲気が漂っています。

ホテルのそこかしこにバリっぽい装飾がなされていて、風も抜けて、気持ちいいホテルです。

中庭も気持ちいい。

タマリンドは、この中庭の先、ビーチフロントに立っています。

レストランの正式名称は「Tamarind Mediterranean Brasserie(タマリンド メディタレニアン ブラッセリー)」というそうです。地中海料理ってことですかね?ちょっと想像がつかないな笑

着きました!

うわー、立派なバンブーハウス!

バリ島タマリンドレストラン

ほんとに竹で作られてますよ、すごい!

海がすぐそこなので、気持ちよさ半端ないですね。

おしゃれだなあ。

1階の席に座りました。

2階の席の方が気持ちよさそうかなあ、と思っていましたが、2階は予約でいっぱいでした。

ちなみに、2階はこんな感じ。わー、やっぱり気持ちいいですね、景色もいいし。

屋根までほんとに竹なんですね。

これ設計した人ってほんとにすごい!

さすがに厨房とかは竹ではありません笑

でも、色使いとかほんとにおしゃれ。

これがメニューです。

いつものように、メニューを眺めている間に、まずはローカルビールを味わいます。

今日はビンタンビールではなく、BALI HAI(バリハイ)!これも美味しいんです!

ビーフバーガー!!

肉厚でたまりません!

こちらは牛肉が食べられないインドから来てますからね、がっつりビーフは食べておかないと笑

インドの牛肉事情に関する記事:

そしてこれは、ビーフレンダンというインドネシアの名物料理。

ビーフレンダンとは、牛肉をココナッツミルクとスパイスと一緒にゆっくり長時間かけて煮込んだ料理です。甘辛いビーフシチューっぽくもあり、ココナッツカレーのような味でもあります。

やはり、インドから来ていますからね、インドネシアのココナッツカレーも食べておかないと。

関連記事:【パルおばさんのインド料理教室】ココナッツチキンカレーの作り方

こうやってご飯にかけて食べます。

美味い!!

やっぱりカレーって国ごとに特徴があって、どこのカレーも美味しいなあ。

皆さんも、バリ島に旅行される際には、 タマリンド メディタレニアン ブラッセリー 、おすすめです!バンブーハウスのすごさも必見ですし、ビーチフロントで最高に気持ちいいレストランです。

この旅の記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください