【パルおばさんのインド料理教室】ビンディサブジ(オクラのサブジ)の作り方

オクラのサブジ

今回の「パルおばさんのインド料理教室」は、ビンディサブジの作り方です。

ビンディとは、ヒンディー語でオクラのことです。サブジというのは、いわゆるインドのおかずのことで、野菜を炒めたり蒸したりするおかずのことを指します。つまり、ビンディサブジというのは、オクラを使ったサイドメニューといったところでしょうか。

このビンディサブジ、すごく簡単に作れるわりに、予想以上にすごく美味しいので、インド人はみんな大好きなインドの代表的なおかずです。 ちょっとスパイシーで、でも体に優しいヘルシーなおかずです。 お酒のおつまみとしてもいいですし、ご飯にも合いますよ。

では、いつものように、動画とブログでご紹介します。動画の方は、下記のボタンからチャンネル登録していただけると嬉しいです!

ビンディサブジ(オクラのサブジ)の作り方

1. 具材を準備する

まずはメインのオクラです。

パルおばさんはかなりの量を用意していましたが、炒めると縮むので、意外にペロリと食べられちゃう量になりました。多めに用意するのがいいと思います。

上の写真のように、小さくカットしておきます。

玉ねぎは2個ほど、細切りにします。

上の写真の左上、ちょっと切れちゃってますが、グリーンチリをお好みで2本~3本程度、これも小さくカットしておきます。

2. 具材を炒める

フライパンに油を敷いて、まずはグリーンチリを軽く炒めます。

グリーンチリは軽く炒めることで、辛さがいい感じに飛ぶんだそうです。

すかさず、オクラも加え、一緒に炒めます。

炒めている間に、塩を振りたくなっちゃいますが、まだ塩は入れないんだそうです。よく炒めずに塩を入れてしまうと、オクラのねばねば感が出てきてしまうそうで、塩はスパイスと一緒に最後の仕上げの時に入れるのがコツだそうです。

そして、しばらくオクラを炒めたら、次に玉ねぎを追加して、一緒に炒めます。

これをけっこう長い時間炒めます。玉ねぎがシナシナになってオクラに若干焦げ目がつくくらいです。

けっこう炒めたら、下記のスパイスを追加して、さらに炒めます。

  • チリパウダー:半サジ
  • 塩:少々

スパイスが全体によく混ざるように炒めたら、弱火に変えて、弱火でまたしばらく炒めていきます。

上の写真くらいの感じになってきたら、出来上がりです。

簡単ですね。でもこれで驚くほど美味しいんです。

オクラと玉ねぎで、すごいヘルシーですね。

こんなに簡単に作れて、すごく美味しい、インドの人気のおかずです。

是非皆さんもおうちでお試しください!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください