【パルおばさんのインド料理教室】ゴビマタルの作り方

ゴビマタル(カリフラワーとグリーンピースのドライカレー)の作り方

ゴビマタルというインド料理をご存知でしょうか?

ゴビマタルとは、インドでは定番のベジタリアン料理のおかずで、カリフラワーとグリーンピースをスパイスで炒めて煮込んだ、スパイシーでヘルシーな一品です。

インド料理は、具材の名前がそのまま料理の名前になることが多いですね。今回のゴビマタルで言えば、ゴビはカリフラワー、マタルはグリーンピースを意味します。以前ご紹介したアルゴビは、アルがジャガイモで、ゴビがカリフラワーでしたね。また、アルマタルも紹介したことありましたね。アルがジャガイモで、マタルがグリーンピースです。

関連記事:

今回のパルおばさん、途中でちょっとトラブルがありました。実は、焦がしちゃうんです笑。本人も「焦がしちゃうなんて初めてよ」とちょっと恥ずかしそうにしていました。でも、見事にリカバリーして美味しく仕上げちゃうところが、さすがインドだなあ、と感じました笑。

では、動画とブログでどうぞ!

動画の方は、下記のボタンをクリックして、チャンネル登録していただけると嬉しいです!

ゴビマタルの作り方

1. 具材を用意する

玉ねぎは、中くらいのサイズのものを2個、ざく切りにしておきます。

グリーンチリは2本~3本、細かくカットしておきます。

そして、いつものように、ニンニクと生姜のみじん切り、あるいはすりおろし。

すりおろしの方が味がしみ込んで美味しくなります。

それぞれ、1サジくらいずつ用意してください。

トマトは、中くらいのものを2個程度、皮を剥いて、細かくカットしておきます。

そして主役のカリフラワーとグリーンピース。

カリフラワーは事前に小さくカットしておきます。

お湯に塩を若干入れて、カリフラワーとグリーンピースを20分くらい浸しておきます。

2. 具材を炒める

フライパンに油を2サジ程度敷いて、熱せられたら、まずはジーラシード(クミンシード)を入れて、軽く焦げて黒くなってくるまで炒めます。

ジーラシード(クミンシード)がない方は、下記よりどうぞ!

ジーラシードが少し焦げてきたら、グリーンチリ、ニンニクのすりおろし、玉ねぎの順で入れていき、炒めます。

しばらく玉ねぎを炒めたら、下記のスパイスを加えます。

  • ハルディ(ターメリック):約半サジ
  • チリパウダー:約半サジ
  • コリアンダーパウダー:約1サジ半
  • 塩:少々

スパイスがお手元にない方は、下記よりどうぞ!

ハルディ(ターメリック)

チリパウダー

コリアンダーパウダー

スパイスを入れたら、全体をよく炒めます。

しばらくスパイスを炒めたら、トマトを追加して、一緒に炒めます。

そして、主役のカリフラワーとグリーンピースを加え、スパイスを全体に混ぜながらよく炒めます。(カリフラワーとグリーンピースを入れてからは弱火でいいみたいです)

3. 蓋をして煮込む

蓋をして、10分くらい煮込みます。

10分くらい煮込んだら、一度蓋を開けて、全体をよく混ぜ合わせ、また蓋をしてさらに10分程度煮込みます。

この工程を繰り返すことによって、カリフラワーとグリーンピースがほくほくになってきます。

蓋を開けて、カリフラワーとグリーンピースが柔らかくなってきていることを確認したら、最後に生姜のすりおろしを加えて、全体を混ぜ合わせます。

最後に5分くらいまた蓋をして煮込んだら、出来上がりです。

パルおばさんは、この最後の5分の時に、煮込み過ぎてしまって焦がしてしまいました。なので、ここはけっこう注意しながら行った方がよさそうです。

出来ました!!見るからにスパイシーで美味しそうです!!

最後に、コリアンダーで飾り付け&香り付けして、ゴビマタルの出来上がりです!

ほっくほくに柔らかくなったカリフラワーとグリーンピースがスパイスをよく吸い込んで、すごく美味しくなってます。

是非みなさんもおうちでお試しください!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください