【パルおばさんのインド料理教室】アルベイガンの作り方

アルベイガンというインド料理をご存知でしょうか?

アルベイガンは、ジャガイモと茄子をメインに使ったスパイシーなドライカレー(もしくはカレー炒め)のようなインドのベジタリアン料理です。

「アル」はジャガイモ、「ベイガン」は茄子を意味します。

同じ「アル」で言えば、以前の記事でも「アルゴビ」「アルマタル」「アルパラタ」など、いくつかジャガイモを使ったインド料理を紹介してきましたね。

関連記事:

そして、「ベイガン」で言えば、以前の記事で「ベイガンバルタ」や「ナスのマサラフライ」をご紹介しました。

関連記事:

ほくほくのジャガイモと、トロトロに柔らかくなった茄子をスパイスで炒めた、箸が止まらなくなるくらい美味しい一品です!

それでは、動画とブログでどうぞ!

動画の方は、下記のボタンからチャンネル登録をしていただけると嬉しいです。

アルベイガンの作り方

1. 具材を準備する

ジャガイモは、中くらいのサイズのものを2個程度、皮を剥いて、細長くカットし、少しの間水に浸けておきます。

茄子はけっこう大量に用意し、ジャガイモと同じように細長くカットし、同じく水に浸けておきます。

グリーンチリは、2本~3本程度、細かくカットします。

玉ねぎは、中くらいのサイズのものを2個程度、細切りにします。

あと、トマトも中くらいのサイズのものを2個程度。これは皮を剥いて、細かくカットします。

それと、いつものように、ニンニクと生姜のみじん切り、もしくはすりおろしを1サジくらいずつ用意しておきます。

2. ジャガイモを焼く

ジャガイモは、他の具材よりも調理に時間がかかるので、先に別で火を通しておきます。

フライパンに油を敷いて、ジャガイモを焼きます。

少し焦げ目がつくくらいまで、ひっくり返しながら両面ともに焼いていきます。

このくらい焦げ目がついたら、一度お皿に上げておきます。

3. 具材を炒める

フライパンに油を敷き、グリーンチリとニンニクを一緒に炒めます。

そして次に、玉ねぎも加えて、一緒に炒めます。

しばらく炒めて、玉ねぎが柔らかくなってきたら、茄子を追加します。

全体をよく混ぜ合わせながら、一緒に炒めていきます。

しばらく炒めたら、下記のスパイスを追加します。

  • 塩:少々
  • チリパウダー:約半サジ
  • コリアンダーパウダー:約1サジ
  • カレーパウダー:少々
  • ハルディ(ターメリック):約1サジ

スパイスがお手元にない方は、下記よりどうぞ!

チリパウダー

コリアンダーパウダー

カレーパウダー

ハルディ(ターメリック)

スパイスと一緒に、生姜のみじん切り(もしくはすりおろし)も加えます。

ここまでは、「マサラベイガン」(茄子のスパイス炒め)という料理なんだそうです。

そして、先ほど焼いて一旦お皿に上げておいたジャガイモを、ここで加えます。

これを、全体をよく混ぜ合わせながら炒めていきます。

皮を剥いて細かくカットしたトマトを加え、全体をよく混ぜ合わせながら炒めます。

4. 蓋をして煮込む

蓋をして、数分煮込みます。

数分煮込んで蓋を開ければ、ジャガイモはほくほくに、茄子はトロトロに柔らかくなっています。これで、盛り付けます。

最後に、コリアンダーで飾り付け&香り付けしたら、アルベイガンの出来上がりです!

ほくほくトロトロで、スパイシー!

ほんとに箸が止まらない美味しさです!

皆さんも是非おうちでお試しください!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください