シンガポール・タンジョンパガーの美味しい肉ミンチ麺

シンガポール・タンジョンパガーの肉ミンチ麺

先日、シンガポールに行ってきました。

今回は、ホーカーズ(ホーカーセンター)のナイスなB級グルメを中心に攻めようと決め、いくつか美味しいお店をまわってきましたので、ご紹介していきます。

日本にいる皆さんは、「ホーカーズ」をご存知でしょうか?ホーカーセンターとも呼ばれます。

ホーカーズは、いわゆる屋台のお店の集合体のようなもので、日本で言うところのフードコートのようなものです。

シンガポールは、今やある意味日本を超えるレベルの先進国で、物価もかなり高いです。もちろんピンキリですが、ちゃんとしたレストランで食べたら、驚きの額になってしまいます。日本食はたくさんあるけど、やっぱり高いですね。この前も、シンガポールで某日系ラーメン店に入ったのですが、ビール1本と餃子とラーメン、これだけで3000円近くしました。驚きですよね・・・

そんな物価の高いシンガポールで、安く、絶品グルメを楽しめるのがホーカーズです。

ホーカーズは「フードコート」みたいな総称ですが、有名なホーカーズや有名なお店もたくさんあります。え、フードコートに美味しいお店なんてあるの?と思う方もいるかも知れません。日本だとフードコートに入ってる店はほぼ全てチェーン店ですからね。でも、シンガポールのホーカーズは、場所や店によって、地元の方も行列を作ってしまうくらい絶品のグルメがたくさんあるんです。

過去の記事でもいくつか取り上げてきましたね。

関連記事:

タンジョンパガープラザ

今回トライするホーカーズは、タンジョンパガーにある「タンジョンパガープラザ」です。

外観はこんな感じのホーカーズです。

1階が果物屋さんや花屋さんなどのお店。2階がフードコートになっています。

すぐ目の前は、高層ホテルやオフィスビルなどが立ち並ぶエリア。さすがシンガポール、超都会です。私が住むインドで一番都会なエリアな「サイバーハブ」なんかは余裕で負けてしまう都会度です笑

関連記事:

階段で2階に上がると、フードコートはこんな感じです。この、左右にお店が連なっている細長いスペースが、3列くらいあります。

ローカルですよねー。これがいいんです。華やかな大都会のシンガポールとはかけ離れた世界観ではありますが、絶品はこういう場所に眠っているものです。

ここです!

ここが、シンガポールに詳しい知り合いに教えてもらった、肉ミンチ麺が美味しい店!

私はインドからの深夜便で到着して、朝7:45くらいに来店したので、全然混んでいませんでしたが、30分もしないうちに、あれよあれよと人が来てちょっとした行列ができていました。早い時間に来ることをお勧めします。

シンガポール・タンジョンパガーの肉ミンチ麺

オーダーしたのは、メニューの1番の、肉ミンチ麺。

4ドル(約320円)です。安い!

汁なし麺ではありますが、下の方に汁があり、これが濃厚。この濃厚な汁に麺や具を絡めて食べると絶品なんです。

肉ミンチと一言で言っても、いろいろな肉が混ざっていて、レバーも入っていました。レバーの独特の臭みが、なぜかこの濃厚な汁との相性がすごく良く、クセになる美味しさです!

フィッシュボールも入っていて、海鮮的な香りも混ざっています。

シイタケの食感もよくて、濃厚な汁をよく吸い込んでいます。

あっという間に食べてしまいました。ハマってしまいそうな味です。次回シンガポールに来た時もきっと訪れることになるな、そう確信しました。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください