【パルおばさんのインド料理教室】ガジャルハルワの作り方

ガジャルハルワの作り方

ガジャルハルワというインドのお菓子をご存知でしょうか?

ガジャルハルワは、インドでは定番の、にんじんを使ったお菓子です。にんじんの臭みは一切無く、牛乳の甘さ、そしてナッツ類とレーズンの香りと甘さが美味しい、なんともエキゾチックなスイーツです!

前回作ったギーも入れています。 すごくヘルシーなインドのスイーツです。

ほんとは、スイーツなので、リナおねえさんと一緒に作りたかったパルおばさん。でも最近リナおねえさんの予定がなかなか合わないので、パルおばさん単独で作ってもらっちゃいましたw

関連記事:

それでは、ガジャルハルワの作り方を、動画とブログでどうぞ!

動画の方は、下記のボタンからクリックしていただき、チャンネル登録していただけると嬉しいです!

ガジャルハルワの作り方

1. にんじんを摩り下ろす

にんじんの皮を剥いて、摩り下ろします。

今回はかなり多く、5本くらいのにんじんを使っています。

2. 圧力鍋に入れて、火にかける

摩り下ろしたにんじんを圧力鍋に入れて、弱火で熱します。

この時、水は入れません。摩り下ろしたにんじんだけです。

弱火で熱することで、にんじんから少しずつ水分が出てきます。

3. 水が出てきたら、蓋をして煮込む

にんじんから水分が出てきたら、圧力鍋の蓋をして、強火にして煮込みます。

数分といったところでしょうか。圧力鍋の蒸気が2~3回吹くくらいで十分だそうです。

4. 蓋を開けて、水分を飛ばす

2~3回吹いたら、蓋を開けます。蓋を開ける時は、火傷しないように十分注意して開けてください。

蓋を開けると、にんじんが柔らかくなっています。

こんどは蓋を開けたまま、火にかけて、水分を飛ばしていきます。

5. 水分が飛んだら、牛乳を入れて煮込む

にんじんから出た水分が全部飛んだら、こんどは牛乳を入れます。

今回はにんじんを5本くらい使っていますが、牛乳は500mlくらい入れました。

牛乳を入れたら、にんじんとよく混ぜて、弱火~中火で煮込んでいきます。強火にしてしまうと牛乳が焦げ付いてしまうので、ご注意ください。

弱火~中火でしばらく煮込むと、牛乳の水分も飛んでいきます。

6. レーズン・ナッツ類を用意する

後ほど入れる、レーズンとナッツ類を準備します。

ナッツはアーモンドとカシューナッツを入れます。

アーモンドは事前にお湯に浸けておき、柔らかくなったところで、手で皮を剥きます。剥いたら、包丁で細かく刻みます。

カシューナッツはそのまま、包丁で細かく刻みます。

7. 牛乳の水分が飛んだら、砂糖・レーズン・ナッツ類を入れる

弱火~中火でしばらく煮込んでいると、牛乳の水分も飛んでいきますが、そうなったら砂糖・レーズン・ナッツ類を加えます。

全体によく混ぜ合わせます。

8. 最後にギーを加えて出来上がり

最後に、ギーを加えて出来上がりです。ギーはカレーにもスイーツにも、インド料理には何にでも使える万能でヘルシーなオイルです。

関連記事:【パルおばさんのインド料理教室】ギーの作り方

ヘルシーですごく美味しいインドのスイーツです!

皆さんも是非おうちでお試しください!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください