【パルおばさんのインド料理教室】シャヒパニールの作り方

シャヒパニールの作り方

今回の「パルおばさんのインド料理教室」は、「シャヒパニール」の作り方です。

シャヒパニールは、インドのチーズ「パニール」を使った、インドの代表的なベジタリアンカレーです。 「シャヒ」とは、宮廷とか貴族とか王様みたいな意味なんだそうです。昔、宮廷の貴族たちが好んで食べたパニールのカレーというのが語源だそうですよ。

その名の通り、カシューナッツが入っていたり、クリームやバターなども入っていて、かなり濃厚で上品なカレーです。

カシューナッツやパニールなどの甘みもありますが、複数のスパイスの複雑な辛さもしっかりあって、かなり美味しいカレーです。 炒めた野菜をミキサーを使ってペースト状にしてカレーソースにしていますので、すごく滑らかで、ヘルシーです。

皆さんも是非おうちでお試しくださいね!

では、動画とブログでどうぞ!

動画の方は、下記のボタンからチャンネル登録をしていただけると嬉しいです!

シャヒパニールの作り方

1. 材料を用意する

今回用意した材料は、下記の通りです。(スパイス・ハーブ類除く)

  • 玉ねぎ:小さめのサイズのものを3個程度。ざく切り。
  • トマト:2個程度。ざく切り。
  • 唐辛子:2本。あまり辛いのが得意でない方は、唐辛子の中の種を取り除いておくと辛さが控えめになります。
  • カシューナッツ:適量
  • ニンニクと生姜のすりおろし:各1サジ程度ずつ
  • トマトピューレ
  • ヨーグルト
  • バター
  • クリーム
  • コリアンダー
  • パニール

2. 具材を炒める

フライパンに油を敷き、香り付けにローリエ(ローレル/テージパッタ)を加えます。

そして、

  • 玉ねぎ
  • 唐辛子
  • カシューナッツ
  • トマト

を追加して、一緒に炒めます。

しばらく炒めたら、少しだけ水を入れます。(上記の写真くらいです)

そして、蓋を閉めて、5分くらい煮込みます。

3. グレービーを作る

上記2のフライパンは煮込んだまま、その間にもう1つ別のフライパンでグレービーを作っていきます。

まず、フライパンに油を敷き、ニンニクと生姜のすりおろしを炒めます。

しばらく炒めたら、トマトピューレを3サジほど加えて一緒に炒めます。(上の写真のような感じ)

トマトピューレを炒めている間に、上の写真のようなものを作ります。

これは、プレーンヨーグルトを2~3サジ用意し、その上に「シャヒパニールマサラ」というスパイスを2サジ程度かけ、よく混ぜたものです。

シャヒパニールマサラが無い方は、一応アマゾンのリンクを下記に載せておきますが、ちょっとお高いので、個人的にはガラムマサラでも代用できるんじゃないかと思います。両方リンク載せておきます。

シャヒパニールマサラ

ガラムマサラ

トマトピューレを炒めていたフライパンに、このヨーグルト&シャヒパニールマサラを混ぜたものを加え、一緒に炒めます。

また、塩もちょっとだけ加えます。

すると、こんな感じになります。

ドロドロになりすぎた場合は、水をちょっと加えてください。

そのまま火にかけたままにして、しばらく煮込んでおきます。

4. 炒めた具材をミキサーする

2の工程(最初のフライパン)で炒めた具材をミキサーにかけてペースト状にするのですが、まだ熱いので、しばらく冷ましておきます。

ある程度冷めてきたら、ミキサーへ入れます。

じっくりミキサーにかけて、ドロドロのペースト状にします。

5. ペースト状になった具材を、グレービーに足す

ミキサーでペースト状になった具材を、グレービーに足して、一緒に煮込んでいきます。

こんな感じになります。

ドロドロになりすぎた場合は、若干水を足してください。

煮込みながら、コクを足すために、バターを少し加えます。

6. パニールをカットして加える

パニールはインドのカッテージチーズです。

パニールが無い方のために、下記にリンク載せておきます。

買うのはちょっと・・・という方は、もしかしたらモッツァレラチーズでも代用できるかも知れません。パニールは分かりやすく言うと、モッツァレラチーズに食感とか味が似ていますので、やってみないと確証は持てませんが、代用できるかもです。

このように、パニールを細かくカットします。

そして、フライパンに加え、一緒に煮込んでいきます。

パニールとグレービーをよく混ぜ合わせて、蓋をして数分煮込みます。

ここからは、弱火にしてください。

7. 仕上げ

蓋をして数分間煮込んだら、あとは仕上げを残すのみです。

まずは、ガラムマサラを少々だけ加えて、全体によく混ぜます。

次に、クリームを上からかけて、よく混ぜます。思ったよりも多くかけます。これでコクが増します。

コリアンダーを細かく刻み、加えて、全体によく混ぜ合わせます。

器に盛り付け、最後にクリームをまたちょっと上から垂らし、コリアンダーも香り付け&飾り付けに追加したら、出来上がりです!

すごく上品なカレーです。

パニールの甘みもありますし、カシューナッツの甘みと香りも感じます。

バターやヨーグルト、クリームなどによるコクもあります。

そして、スパイスの辛さもしっかりある、濃厚なカレーです。

是非お試しください!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください