世界中で評価されているインドのワイン「SULA(スーラ)」飲み比べ!

インドのスーラワイン

おそらく日本に住んでらっしゃる皆さんはあまりご存知ない、もしくは興味ないかも知れませんが、インドって実はワインのレベルが高いんです。

え?インドのワイン?美味しくなさそう~と、初めて聞く方は思うでしょう。私もそうでした。でも、ワイン好きの人やワインにちょっとうるさい人が日本から出張に来たりしても、意外にも「美味い!」と唸って帰るほど、インドのワインはレベルが高いです。

特に、「SULA(スーラ)」と呼ばれるブランドが最も有名で、このスーラワインは大体どこのレストランに行っても置いてあります。もちろん街の酒屋さんやスーパーのリカーショップなどでもお手軽に買うことができます。安いのに美味しいワイン。最高です。

なぜインドにワイン?インド料理にワインなんて合わないんじゃ?と思うかも知れませんが、実際試してみると、スパイスたっぷりの辛いインド料理に、キリッと冷えた辛口の白ワインは驚くほど合います。キンキンに冷えたビールも合うだろうからと、インドの代表的なビール「キングフィッシャー」のよく冷えたやつと一緒にカレーを食べることも多いですが、実際、スーラワインの冷えた白の方が辛いカレーとの相性が良いように感じます。

今までも何度か、インドのレストランを紹介する中で、スーラワインも紹介してきました。

インド料理と白ワイン関連記事:

インド料理以外にも、インドは意外にもイタリアンとか充実しててレベル高いですからね、そこでも美味しくて安いスーラワインは重宝します。

インドの美味しいイタリアン関連記事:

この安くて美味しい「スーラワイン」は、インドだけでなく、フランスやイタリアといったワイン大国、そしてアメリカ、カナダ、イギリスなど欧米諸国に輸出され、すごく高い評価を得ているらしいです。

そんなスーラワインを、たくさん買い込んで、自宅で飲み比べをしてみましたので、レポートします!

インドのスーラワイン

今回試してみたのは、この6本です。

赤ワインまで入れてしまうと種類が多すぎるので、とりあえず今回は白ワインと泡(スパークリング)だけにしました。

SULA Chenin Blanc(スーラ・シュナン・ブラン)

写真の一番左のワインです。

これ、よくお店とかで置いてあるやつです。

「チェニンブラン」かと思っていたら、「シュナンブラン」と呼ぶんですねw

SULA Chenin Blanc(スーラ・シュナン・ブラン)
SULA Chenin Blanc(スーラ・シュナン・ブラン)
SULA Chenin Blanc(スーラ・シュナン・ブラン)

このシュナンブランは、セミドライと呼ばれるタイプです。やや辛口ってやつですね。

軽めで、フレッシュで、フルーティな味わいです。

正直、その日の体調とか味覚とかにもよりますが、今まで私はこのシュナンブランはあまり好きではありませんでした。「やや辛口」とは言うものの、ちょっと若干甘すぎる感じがあるんですよね。辛口なのが好きな私にとっては、少し甘すぎる味です。

なのですが、これが、スパイシーなインドカレーと合わせると、意外にも超合うんですよね、不思議。辛い料理だから、ちょっと甘めのシュナンブラン。

上の写真、この前、TONINOで出てきたシュナンブランは全然甘くなくて、キリっとしてすごく美味しかったんですが、この「RESERVE」と書いてあるシュナンブランはもしかしたら私がお店で買ってきた普通のシュナンブランとは違うのかもしれません。

この美味しいシュナン・ブランのリザーブがAmazonでありましたので、リンク貼っておきます。

こっちは普通のシュナンブランです。

SULA Riesling(スーラ・リースリング)

SULA Riesling(スーラ・リースリング)
SULA Riesling(スーラ・リースリング)
SULA Riesling(スーラ・リースリング)

私はワイン好きですが、好きでよく飲んでるだけで、全然詳しくありません。でも調べるところによると、リースリングってのはかなり人気になってきてるみたいですね。

このリースリングも、「やや辛口」ということになっていますが、私としてはちょっと甘めに感じます。

ちょっと甘めではありますが、シュナンブランと同様、辛いインド料理と合わせると、ちょうどよくて美味しいです。

SULA Sauvignon Blanc(スーラ・ソーヴィニヨン・ブラン)

SULA Sauvignon Blanc(スーラ・ソーヴィニヨン・ブラン)
SULA Sauvignon Blanc(スーラ・ソーヴィニヨン・ブラン)

これは、定番のソーヴィニヨンブランです。

私はいつも、ソーヴィニヨンブランかシャルドネあたりを好んで飲むことが多いので、やっぱりスーラでもこのソーヴィニヨンブランが一番好きです。

辛口なので、飲んでて飽きがきません。

すごく美味しくてお手頃なので、大体いつもこれを飲んでます。

Amazonでも買うことができます。

SULA Dindori Reserve(スーラ・ディンドリ・リザーブ)

SULA Dindori Reserve(スーラ・ディンドリ・リザーブ)
SULA Dindori Reserve(スーラ・ディンドリ・リザーブ)
SULA Dindori Reserve(スーラ・ディンドリ・リザーブ)

他のボトルとちょっとデザインの感じが違う、このディンドリ・リザーブ。

ディンドリ・リザーブって何でしょうかね?

もともと、ローカルの酒屋さんで、「スーラの白と泡を飲み比べたいので、全部欲しい」とお願いしたところ、私の好きなシャルドネが無かったので、「シャルドネはないんですかね?」と聞いたところ、「シャルドネはないけど、これならあるよ」と出されたのが、これ。

ということで、辛口だと思って飲んでみたところ、実はすごく甘い味でした。

いい加減な店員さんw

このディンドリ・リザーブは、桃とライチの香りがするフルーティーな白ワインです。

これも、ちょっと甘めなので、インド料理にはよく合うと思います。

スーラ白ワイン

以上、スーラワインの白4種類の飲み比べでした。

次に、泡の2本を飲み比べてみます。

SULA Seco(スーラ・セッコ)

SULA Seco(スーラ・セッコ)(泡・スパークリング)
SULA Seco(スーラ・セッコ)(泡・スパークリング)
SULA Seco(スーラ・セッコ)(泡・スパークリング)

スーラ・セッコは、やや甘めのスパークリングです。

フルーティーな味わいで、ちょっとだけ甘いので、スパイシーなインド料理によく合います。

SULA Brut Tropical(スーラ・ブリュット・トロピカル)

SULA Brut Tropical(スーラ・ブリュット・トロピカル)
SULA Brut Tropical(スーラ・ブリュット・トロピカル)
SULA Brut Tropical(スーラ・ブリュット・トロピカル)

ペイズリー柄がかわいい、スーラ・ブリュット・トロピカル。

お店の中でもひときわ目を引く存在でした。

このボトルは、スーラ・ヴィンヤーズの創業15周年を記念したボトルなんだそうです。

これは、セッコとは全然違って、辛口のスパークリングで、私のすごい好きな味でした。ピノノワールを主体としたスパークリングなんだそうです。

私の知る限り、スーラのシリーズの中で一番値段が高いですが、一番美味しいです。

SULA Brut(スーラ・ブリュット)

表紙の写真には入っていませんが、追加で買ってきたので、これも試し飲みしてみました。

SULA Brut(スーラ・ブリュット)
SULA Brut(スーラ・ブリュット)
SULA Brut(スーラ・ブリュット)

このスーラブリュットも、辛口でキリっとしていて、すごく美味しいスパークリングです。

飽きが来ず、ずっと飲んでられますねw

今日ご紹介したスーラワイン各種は、インドではほんとに日常的にどこでも飲んだり買ったりできる等身大のワインです。インドだけじゃなく、世界でも評価されているっていうのは、インド在住者としては嬉しいですね。

皆さんも、インドにいらっしゃった際は、是非インドのスーラワインを試してみてください。

日本のAmazonでも、ちょっと高いですが、スーラワイン各種をまとめて買うこともできるみたいです。インドにいらっしゃる機会がない方で、どうしても試してみたい方はどうぞ!

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください