【おうちで世界一周】1周目 トルコ サバサンドの作り方

サバサンドってご存知でしょうか?

その名の通り、魚のサバ(鯖)をサンドイッチに挟んじゃった料理です。

実はこのサバサンド、トルコ・イスタンブールの名物料理なんですって。

イスタンブール行ったことないし、サバサンドももちろん食べたことないんだけど、おうちで世界一周気分を味わうために、あえて今日はサバサンドに挑戦してみることにしました。本場のサバサンドを食べたことないので、うまく作れるか分かりませんが、自分で勝手にトルコ気分に浸ることが目的なので、まあ味はそんなに気にしないことにしましょうw

でもほんとにサバとパンが合うんだろうか?とちょっと疑問に思っていましたが、作ってみたらびっくり、意外にもサバとパンが合うことに驚きました。

それでは、動画とブログでどうぞ!

サバサンドの作り方

1. 食材の準備

材料はシンプルです。

まずは、サバの切り身。

そして、レタス、玉ねぎ、ニンニク、レモン。

パンは、バゲットみたいなやつがいいですね。

それと、オリーブオイル、ブラックペッパー、塩、これだけです。

2. サバに下味をつける

サバに塩をふって、軽く下味をつけておきます。

3. 食材をカット

ニンニクはスライスしておきます。

玉ねぎもスライスしておきます。

4. サバを焼く

フライパンにオリーブオイルを敷いて、まずはニンニクを炒めます。

ニンニクがいい匂いになってきたら、サバを焼きます。

ひっくり返しながら、両面ともしっかり焼いていきます。

焦げ目がついてる方がなんか美味しそうですもんね。

いい感じに焼けてきました。

このまま焼きサバ定食にしたくなってきちゃいますw

でも、そこは我慢して、今日はサンドイッチにしましょう。

だって、おうちでトルコ気分に浸ることが目的ですからね。

5. パンを切って焼く

バゲットは半分にカットして、サバを挟むための切れ目を入れておきます。

そして、トースターで焼きます。

6. 仕上げ

サバをパンに挟んで、玉ねぎとレタスも挟みます。

そこにブラックペッパーとレモンをふって、出来上がり!

いや、意外にもサバとパンって合うんですね。

なんだかいつもとちょっと違ったサバの使い方をして、新鮮です。

トルコ気分というか、ちょっといつもと違った非日常気分を味わえましたw

さて、明日はスペインのマドリードに移動します!

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください