【おうちで世界一周】1周目 スペイン スパニッシュオムレツの作り方

スパニッシュオムレツってご存知でしょうか?

その名の通り、スペイン名物のオムレツで、ほくほくのジャガイモやトロトロに柔らかくなった玉ねぎがたくさん入っているオムレツなんです。本場スペインでは「トルティージャ」と呼ばれているそうですよ。

おうちで世界一周、今日はいよいよ6日目。トルコのイスタンブールからスペインのマドリードに移動して、スペイン名物のスパニッシュオムレツを堪能しちゃいます。

おうちにいながらして、勝手にスペイン気分に浸ります。

では、動画とブログでどうぞ!

スパニッシュオムレツの作り方

1. 食材の準備

まずは、オムレツなので、卵。3つ使います。

そして、スパニッシュオムレツに欠かせない、ジャガイモと玉ねぎ。

ジャガイモは3つ、玉ねぎは1つ使います。

オリーブオイル、塩、ブラックペッパー。これだけです。

あとは、トマトとか、サルサソースとかあっても美味しいかもです。

2. 食材をカット

ジャガイモは皮を剥いて、小さめにカットしておきます。

玉ねぎはみじん切りにします。

3. オリーブオイルで炒める

フライパンにオリーブオイルを敷きます。

思ったよりちょっと多めでいいみたいです。

炒めるのですが、気持ち的にはオリーブオイルで煮る、に近いくらいの感覚なんだそうですよ。

まずは玉ねぎを炒めます。

次に、ジャガイモを加えて、一緒に炒めます。

蓋をして、しばらくそのまま火にかけておきます。

4. 卵とジャガイモと玉ねぎをガッチャンコ

ボールを用意して、卵を3つ割ります。

よくかき混ぜます。

そこに、フライパンで炒めていたジャガイモと玉ねぎを移します。

そして、混ぜます。

ここに、塩とブラックペッパーをふって、全体的によく混ぜます。

5. 焼く

フライパンに流し込んで、焼いていきます。

蓋をして、じっくり焼いていきます。

蓋をあけて、ひっくり返して裏面もよく焼きます。

ひっくり返すのがけっこう大変です。ジャガイモがたくさん入っていて重いですからね。羽根付き餃子の仕上げの時のように、フライパンにお皿を合わせて、せーのって感じでひっくり返すのがオススメです。

6. 盛り付け

両面ともよく焼けたら、完成です。

お好みで、ソーセージや、トマト、サルサソース、バジルなど乗せてみると、いい感じになります。

卵料理と言えば、いつも普通の玉子焼きか目玉焼き、もしくはスクランブルエッグやオムレツって感じで飽きちゃうので、たまにこのスパニッシュオムレツを挟むと新鮮で楽しいです。

おうちにいながらして、異国情緒を味わえます。

明日は、ついに1周目の最終日。アメリカのニューオーリンズに移動します!

異国情緒漂うオムレツなら、こちらもどうぞ!

【パルおばさんのインド料理教室】マサラオムレツの作り方

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください