【おうちで世界一周】2周目 マレーシア ラクサの作り方

おうちで世界一周、2周目・4日目の今日は、マレーシア名物のラクサに挑戦します。

ラクサは、ココナッツカレーのようなスープをベースにしたラーメンのような麺料理です。ココナッツカレースープの辛さと甘さの両方を感じることができるのと、魚介類の旨味が効いているのが特徴です。止まらなくなる美味さです。

ラクサは、マレーシアだけでなく、シンガポールでも名物です。

過去にも本場のラクサのことをご紹介したことがありました。

関連記事:シンガポールで一番美味しい絶品ラクサ

そんなラクサを何とかおうちで作って、おうちにいながらして、マレーシア気分に浸ってみようと思います。

それでは、動画とブログでどうぞ!

ラクサの作り方

1. 食材の準備

麺は、家にあるちゃんぽん麺を使います。

それと、シーフードミックスを使います。

あと、チキンも入れちゃいます。

もやし。

玉ねぎ、しめじ、パクチー。

それと、厚揚げと薄揚げも入れます。

ニンニク、生姜、レモン、鶏ガラ、塩。

そして、カレー粉とココナッツミルク。

カレー粉は家にあったジャワカレーを使います。

あとは、ターメリックと、チリパウダーも使います。

2. 食材をカット

玉ねぎはみじん切りにします。

生姜もみじん切りにします。

ニンニクもみじん切りにします。

カレー粉は、あとで溶けやすいように、薄くカットしておきます。

厚揚げも薄くカットしておきます。

細切りにしてもいいかも知れません。

パクチーは適当な大きさにカットしておきます。

3. エキスを絞り出す

下記のものを器に入れて、よく混ぜます。

  • 玉ねぎのみじん切り
  • ニンニクのみじん切り
  • 生姜のみじん切り
  • レモン半分の絞り汁

これをキッチンペーパーに乗せて、それをザルとボールの上に乗せます。

キッチンペーパーでくるんで、ぎゅーっと絞って、エキスを取り出します。

このエキスを後ほど、スープに使います。

4. チキンとシーフードを茹でる

チキンとシーフードを茹でます。

5. スープを作る

フライパンに油を敷いて熱します。

カレー粉を入れて、よく溶かします。

ココナッツミルクを加えます。

それと、先ほど作ったエキスも加えて、よく混ぜます。

しめじともやしを加えて、煮込んでいきます。

茹でたチキンとシーフードもこちらに加えます。

茹で汁にはチキンとシーフードの旨味が出ていますので、茹で汁も入れます。あんまり入れ過ぎちゃうと味が薄くなってしまうので、味見しながら。

また、厚揚げもそろそろ入れます。

下記をちょっとずつ入れて、味調整します。

  • 鶏ガラ
  • ターメリック
  • チリパウダー

薄揚げを入れます。

あと、さっきエキスを作った、玉ねぎ・ニンニク・生姜ですが、エキスだけ入れるのではもったいないので、全部入れちゃいました。

これでしばらく煮込みます。

6. 麺を茹でる

麺を茹でます。

茹で上がったら、一旦ザルにあけて、水を切ります。

7. 盛り付け

麺を器に盛って、上からスープを注ぎます。

お好みに応じて、ゆで卵も添えます。

最後に、パクチーとブラックペッパーをふって、出来上がりです!

ココナッツカレースープの辛さと甘さのバランスがいい感じです。

チキンとシーフードの旨味も出ていて、美味しいです。

ラクサはかなり異国情緒溢れるメニューです。おうちで作ったら間違いなく非日常を味わえますよ。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください