【おうちで世界一周】2周目 インド チキンマサラの作り方

世界2周目、5日目の今日は、インドのニューデリーに飛んで、スパイスたっぷりの辛いチキンマサラを堪能しちゃいます。

マサラはスパイスという意味なので、チキンマサラはスパイスをたくさん使った辛いチキンカレーです。

以前、「パルおばさんのインド料理教室」でもチキンマサラの作り方をご紹介しましたね。

関連記事:【パルおばさんのインド料理教室】チキンマサラの作り方

今日は、パルおばさんに教えてもらった作り方をもとに、自分で作れるかやってみたいと思います。

それでは、動画とブログでどうぞ!

チキンマサラの作り方

1. 食材の準備

まずは、チキン。

鶏のもも肉をたっぷり使います。

そして、玉ねぎ1つと、トマト3つ。

インドカレーのルーは、玉ねぎとトマトでできていますので、玉ねぎとトマトはたっぷり使います。

そして、ニンニクと生姜のすりおろし。

チキンに下味をつける時と、カレーソースを作る時の両方に使いますので、多めに準備しておくのがいいです。

レモン。

コリアンダーもあった方が美味しくできます。

2. チキンに下味をつける

チキンの上に、下記を加えます。

  • レモン汁
  • ニンニクのすりおろし
  • 生姜のすりおろし
  • 塩:1サジ
  • チリパウダー:1サジ
  • ガラムマサラ:1サジ
  • クミンパウダー:1サジ
  • コリアンダーパウダー:1サジ

スパイスがお手元にない方は、下記よりどうぞ!

チリパウダー

ガラムマサラ

クミンパウダー

コリアンダーパウダー

これをよく混ぜて、上の写真のような状態で30分くらい寝かしておきます。

よく混ぜて寝かせておくことで、スパイスをチキンにしみ込ませます。

3. 食材をカット

玉ねぎはみじん切りにします。

トマトはざく切りにします。

コリアンダーは適当な大きさにカット。

4. トマトペーストを作る

ざく切りにしたトマトを、ミキサーもしくはフードプロセッサーにかけて、トマトペーストにします。

5. チキンを焼く

フライパンに油を敷いて、チキンを焼きます。

スパイスがしみ込んでいるので、焼き始めるとスパイスのいい香りがしてきます。

よく焼けたら、一旦お皿にあげておきます。

6. カレーソースを作る

フライパンにちょっと多めに油を敷き、まずは玉ねぎを炒めます。

じっくりと、玉ねぎがとろとろに柔らかくなるまで炒めていきます。

玉ねぎがとろとろになってきたら、ニンニクのすりおろしを加えて、さらに炒めます。

しばらく炒めたら、今度は生姜のすりおろしを加えて、またしばらく炒めます。

ここに、先ほど焼いたチキンを加え、玉ねぎとよく混ぜ合わせるように、よく炒めます。

ここに、下記のスパイスを加えます。

  • チリパウダー:1サジ
  • ガラムマサラ:1サジ
  • クミンパウダー:1サジ
  • コリアンダーパウダー:1サジ
  • ターメリック:1サジ
  • 塩:1サジ

ターメリック

これらスパイスを全体によく混ぜるように、しっかりと炒めていきます。

しばらく炒めたら、次はトマトペーストを加えます。

トマトペーストを全体によく混ぜます。

こんな感じで、玉ねぎ・スパイス・チキンがトマトとよく混ざり合うようにします。

そして、蓋をしてしばらく煮込みます。

しばらく煮込んだら、出来上がりです!

ご飯を器に盛りつけて、カレーソースをたっぷりかけます。

パクチーで飾り付け。

パクチーは、煮込んでる途中で入れて、一緒に煮込んでも美味しいですよ。

スパイスが効いていて、トマトの酸味も効いていて、そしてニンニクと生姜も効いていて、すごく美味しいです!

まさに、おうちにいながらして、勝手にインド気分。

明日は、南フランスのニースに移動します!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください