【おうちで世界一周】2周目 アメリカ ロコモコの作り方

ついに世界2周目も今日で最終日。

最終日の今日は、南フランスのニースから、アメリカ大陸を通り越して、一気にハワイ・ホノルルまで飛びます。

そして今日は、ハワイ名物のロコモコを作って、おうちで勝手にハワイ気分に浸ってみようと思います!

ロコモコは、超有名なハワイ名物料理ですよね。肉厚&ジューシーなハンバーグをご飯の上に乗せた丼で、半熟の目玉焼きと、ちょっと酸味のあるグレービーソースをたっぷりかけて食べます。

それでは、動画とブログでどうぞ!

ロコモコの作り方

1. 食材の準備

今日の食材です。

まずは、ミンチ。

ちょっと解凍に失敗してしまいましたw

玉ねぎと卵。

玉ねぎは、ハンバーグの中に入れます。

卵はハンバーグのつなぎとして使うのと、あと、目玉焼きとして使います。

ハンバーグのつなぎは、豆腐も使います。

そして、レタス。

ご飯の上に乗せます。

グレービーソースの材料としては、バター、醤油、ブラックペッパー、

それと、砂糖、ソース、ケチャップ、赤ワイン、片栗粉を使います。

2. グレービーソースを作る

まずは、ハンバーグにかけるグレービーソースを作っていきます。

フライパンに、片栗粉を2サジと、バター適量を入れて、熱します。

バターは多めにすると、より濃厚でコクがあるグレービーソースになります。

熱しながら、バターを溶かしながら、バターと片栗粉を混ぜていきます。

ソースを2サジ加えます。

ケチャップを2サジ加えます。

それと、醤油を1サジと、砂糖を1サジ加えます。

これを、熱しながら、よく混ぜます。

ここに、赤ワインを1サジと、水を4サジ加えて、よく混ぜながら熱します。

そのまましばらくの間、混ぜながら煮詰めていくと、とろみがついてきます。

とろみがついてきたら、グレービーソースの出来上がりです。

3. ハンバーグの仕込み

玉ねぎをみじん切りにして、フライパンに油を敷いて炒めます。

若干焦げ目がつくくらいまで玉ねぎを炒めたら、フライパンからあげて、ミンチの上に乗せます。

そして、ミンチと玉ねぎをよく混ぜます。

その上に、卵1つと豆腐を乗せます。

そして、塩と胡椒をふります。

これを手でよく混ぜ合わせます。

好きな大きさに取って、丸めて、ハンバーグの形を作っていきます。

4. ハンバーグを焼く

ハンバーグをフライパンで焼いていきます。

ひっくり返しながら、両面ともしっかり焼いていきます。

5. 目玉焼きを作る

ハンバーグがそろそろ出来上がりそうになったら、目玉焼きを焼きます。

半熟に仕上げたいので、あまり焼き過ぎなくて大丈夫です。

ご飯を丼に盛って、その上にレタスを敷いて、

ハンバーグを乗せて、目玉焼きも乗せて、

最後にグレービーソースをたっぷりかければ、ロコモコの出来上がりです!

肉汁がたっぷりのハンバーグに、半熟の卵と、ちょっと酸味のあるグレービーソースがよく合います!

ついに、これで世界2周目もコンプリートです!

次は、世界3周目でまたお会いしましょう!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください