【おうちで世界一周】3周目 中国 四川麻婆豆腐の作り方

今日から世界3周目に行ってきます!

おうちで勝手に世界一周気分を楽しんじゃいます。

初日の今日は、中国の成都。

四川麻婆豆腐を堪能しちゃいます!

四川料理は辛くて美味しいですよねー。以前、成都に旅行に行った時に四川料理を食べまくったのが懐かしいです。過去の記事で取り上げています。

関連記事:

この四川料理の代表的存在が、四川麻婆豆腐です。

四川麻婆豆腐は、唐辛子だけでなく、花椒がすごく効いていて、舌だけでなく鼻からもツーンとくる辛さが特徴です。

成都旅行の時に食べた、「陳麻婆豆腐」本店の麻婆豆腐の味が忘れられなくて、何とか近い味をおうちで再現できないか、頑張ってみます。

関連記事:四川省・成都の麻婆豆腐発祥の名店「陳麻婆豆腐」で本場の味を

では、動画とブログでどうぞ!

四川麻婆豆腐の作り方

1. 食材の準備

下記を用意します。

  • 絹豆腐:2丁
  • ミンチ肉:200グラムくらい
  • 長ネギ
  • ニンニク
  • 味噌
  • 唐辛子(ホール)
  • 一味唐辛子
  • 山椒(粒)
  • 山椒(粉)
  • 豆板醤
  • 甜麺醤
  • 鶏ガラ
  • 生姜チューブ
  • 食べるラー油
  • 料理酒
  • 醤油
  • 片栗粉

2. 食材を切る

長ネギを細かくカットします。

いったん縦に細長く切り目を入れてから、細かく切ると簡単にできます。

ニンニクも細かく、みじん切りにします。

豆腐は、お好みの大きさ(食べやすい大きさ)に、カットしておきます。

3. ミンチ肉に火を通す

フライパンに油を敷いて、ミンチ肉を炒めます。

しばらく炒めて、全体的に火が通ってきたら、下記を加えます。

  • 醤油:1サジ
  • 甜麺醤:1サジ

これをよく混ぜます。

よく混ぜ合わせたら、一旦お皿にあげておきます。

4. 豆腐を下茹でする

鍋にお湯を沸かして、豆腐を下茹でします。

下茹でできたら、一旦ザルなどにあげておきます。

5. 炒めて煮込む

ここから一気に仕上げていきます。

まずは、フライパンに油を敷いて、

  • ニンニクのみじん切り
  • 唐辛子(ホール)
  • 生姜チューブをひとしぼり

を加えて、炒めていきます。

しばらく炒めたら、

  • 豆板醤:2サジ
  • 料理酒:2サジ

を加えて、よく混ぜ合わせながら炒めます。

次に、

  • 味噌:1サジ~2サジ
  • 一味唐辛子:たっぷり
  • 醤油:1サジ

を加えて、またよく混ぜながら炒めます。

鶏ガラをお湯に溶かしたスープを用意します。

この鶏ガラスープをフライパンにちょっと加えて、よく混ぜます。

ここに、先ほど炒めておいたミンチ肉を加えて、少しの間煮込みます。

そして、先ほど下茹でしておいた豆腐を、ここでフライパンに加えます。

先ほどの鶏ガラスープの残りを加えて、全体をよく混ぜ合わせて、しばらく煮込みます。

6. 仕上げ

長ネギを加えます。

そして、水溶き片栗粉を加えて、とろみをつけます。

最後に、食べるラー油を加えて、全体をよく混ぜ合わせます。

お皿に盛り付けて、粒山椒と粉山椒をたっぷりかけたら、出来上がりです!

唐辛子と山椒がたまらなく辛いです!

でも、旨味もちゃんと出ていて、すごく美味しくできました。

ご飯が止まらなくなりますw

おうちにいながら、かなり四川気分・成都気分を味わうことができました!

明日は、タイのバンコクに移動します。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください