【おうちで世界一周】3周目 インド バターチキンの作り方

今日はバターチキンを作って、おうちでインド気分に浸ります!

バターチキンと言えば、辛いインドカレーの中でもバターがたっぷり入っていることでマイルドな辛さで、辛いものが苦手な方も楽しめるインドカレーです。

そして、バターのおかげで、カレーのコクがすごく濃厚になり、美味しいんですよね。

過去にも本場インドの美味しいバターチキンを何度か取り上げています。

関連記事:

それと、パルおばさんのインド料理教室でもバターチキンは2度ほど取り上げています。

関連記事:

今日は、パルおばさんに教えてもらったレシピを参考に、自分でバターチキンを作ってみて、おうちでインド気分に浸ってみようと思います!

それでは、動画とブログでどうぞ!

バターチキンの作り方

1. 食材の準備

まずは、野菜です。下記の野菜を用意します。

  • 玉ねぎ:1個
  • トマト:2個
  • ニンニク
  • 生姜

チキンは、鶏モモ肉を使います。

多めに用意した方が美味しくできます。

バターは多めに用意しておきます。

スパイスは、下記を用意します。

  • チリパウダー
  • ガラムマサラ
  • クミンパウダー(ジーラパウダー)
  • コリアンダーパウダー
  • ターメリック

スパイスがお手元にない方は、下記よりどうぞ。

チリパウダー

ガラムマサラ

クミンパウダー(ジーラパウダー)

コリアンダーパウダー

ターメリック

2. 食材をカットする

玉ねぎはみじん切りにします。

トマトはざく切りにします。

あとでミキサーにかけますので、適当な大きさで大丈夫です。

ニンニクと生姜は、すりおろしにします。

3. トマトペーストを作る

ざく切りにしたトマトを、ミキサーに入れます。

そして、ペースト状にします。

少し水を入れても大丈夫です。

4. チキンを焼く

フライパンに油を敷いて、チキンを焼きます。

全体的に火が通ったら、一度お皿にあげておきます。

5. カレーを作る

では、ここから一気にカレーを作っていきます。

フライパンに油を敷いて、まずは玉ねぎを炒めます。

玉ねぎがとろとろに柔らかくなるまで、けっこう時間をかけてしっかり炒めていきます。

玉ねぎが柔らかくなったら、ニンニクのみじん切りを加えて、一緒にまた炒めます。

しばらく炒めたら、次は生姜のすりおろしを入れて、また一緒に炒めます。

こんな感じです。

ここに、下記のスパイスを加えます。

  • チリパウダー:1サジ
  • ガラムマサラ:1サジ
  • クミンパウダー(ジーラパウダー):1サジ
  • コリアンダーパウダー:1サジ
  • ターメリック:1サジ
  • 塩:1サジ

スパイスが玉ねぎとよく混ざるように、またよく炒めていきます。

けっこう時間をかけてしっかり炒めると、こんな感じになってきます。

ここに、先ほど作ったトマトペーストを加えます。

そして、全体をよく混ぜ合わせます。

全体をよく混ぜ合わせながら煮込んでいくと、こんな感じになります。

ここに、先ほど焼いておいたチキンを加えます。

そして、煮込んでいきます。

たまに混ぜながら、よーく煮込みます。

しばらく煮込んだら、最後の仕上げにバターを加えます。

バターを加えたら、もう火を止めてもいいです。

あとは余熱でバターをとろーりと溶かしていきます。

こんな感じで、ちょっとずつバターを溶かしていきます。

これで、バターチキンの出来上がりです!

ご飯にもパンにもよく合います!

よりインドっぽく食べたい方は、チャパティにもトライしてみてください!

関連記事:【パルおばさんのインド料理教室】簡単!チャパティの作り方

辛いのが苦手な方は、スパイスの量を少なめにして、バターを多めにすると辛くなくマイルドになります。辛いのが好きだけど、濃厚なコクも味わいたいという方は、スパイスの量もバターの量も多くすることをオススメします。

おうちでインド気分!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください