【おうちで世界一周】3周目 アメリカ アヒポキの作り方

アヒポキという料理をご存知でしょうか?

ハワイ好きの方なら知っているでしょう。アヒポキはハワイの有名な郷土料理です。ハワイ語で「アヒ」はマグロ、「ポキ」は魚を切るという意味で、「アヒポキ」はマグロやアボカドなどを甘辛いタレに漬け込んだ料理です。日本人の口にもすごく合う、美味しい一品です。

ハワイと言えば、以前「ロコモコ」にもトライしました。

関連記事:【おうちで世界一周】2周目 アメリカ ロコモコの作り方

アメリカンでボリューム満点のロコモコと違って、アヒポキはちょっと地味な料理ではありますが、一度ハマったらやめられなくなる美味しい料理です。前菜として食べてもいいですし、ご飯に乗せて「アヒポキ丼」にしちゃったらもう最高です。

今日は「おうちで世界一周」3周目の最終日。アヒポキを作って、おうちで勝手にハワイ気分に浸っちゃいます!

それでは、動画とブログでどうぞ!

アヒポキの作り方

1. 食材の準備

まずは、マグロの刺身です。

そして、アボカド。

下記の調味料を使います。

  • みりん
  • ごま油
  • わさび
  • ごま
  • 醤油
  • ニンニク

2. マグロを一口大にカットする

マグロを一口大の大きさにカットします。

カットしたら、ボールなどに入れます。

3. マグロに味をつける

下記の調味料を加えます。

  • みりん:1サジ
  • 醤油:4サジ
  • ごま油:1サジ
  • わさび:2絞りくらい
  • ニンニクのすりおろし
  • すりごま

これをよく混ぜます。

よく混ぜたら、このまましばらく寝かせておき、マグロに味をしみ込ませます。

4. アボカドをカットして味をつける

アボカドも、マグロと同様に、一口大にカットして味をしみ込ませていきます。

まずは、アボカドに切り目を入れて、両手でひねりながら、上の写真のように開きます。

皮を剥いて、種を取り除いて、上の写真のように一口大にカットしていきます。

これを、先ほどのマグロが入ったボールに加え、マグロと一緒によく混ぜます。

混ぜたら、またしばらくこのまま寝かせておき、よく味をしみ込ませます。

5. 盛り付け

お皿に盛り付けて、最後にゴマをふりかけて、出来上がりです!

よく味をしみ込ませておくと、すごく美味しくなります。

まずは、前菜として楽しんで、最後はご飯に乗っけてアヒポキ丼にしちゃいます!日本で言うところの「漬け丼」に近い感覚で、日本人の口にもすごく合います。

アヒポキで今日は勝手におうちでハワイ気分に浸っちゃいます。

これで、世界3周目もコンプリートです!

また次の旅でお会いしましょう!

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください